餃子フェス2019東京の混雑回避!ファストチケット無料には電子マネーiD利用がお得!

餃子フェス2019東京の混雑回避!ファストチケット無料には電子マネーiD利用がお得!

2019年5月2日(休・木)より『餃子フェス TOKYO 2019』が開催されます♪

2016年から毎年行われている”餃子フェス”、今年は「大阪・東京・広島」の3ヶ所で開催されます。

東京は5月2日(休・木)~6日(休・月)の5日間、ゴールデンウイークの後半開催になります(大阪は一足先に4月30日からスタート)。

王道の定番餃子も、こだわり系餃子も、インパクト大の餃子も、いろんな餃子が一度に楽しめる場所、それが『餃子フェス』です!

ただこの『餃子フェス』例年めちゃくちゃ混むんですよね・・・・

せっかくの『餃子フェス TOKYO 2019』なので、いろんな餃子を思う存分楽しみたいところですが、いかんせん長蛇の列に並ばないといけない。。。。

でも実はちょっと、いやだいぶお得な「楽する方法」があるのです♪

今回は『餃子フェス2019東京の混雑回避!ファストチケット無料には電子マネーiD利用がお得!』について記事にしたいと思います!

餃子フェス TOKYO 2019とは

《スポンサーリンク》

Advertisement
2016年から毎年開催されている餃子好きのお祭り『餃子フェス』、今年は大阪・東京・広島の3ヶ所ゴールデンウイークに行われます♪

東京は5月2日(休・木)~6日(休・月)の5日間、ゴールデンウイークの後半開催になります。

今年の『餃子フェス』では、様々な種類の餃子を5つのカテゴリーで楽しめます。

☆定番人気の「ご当地餃子」
☆皮や餡などにこだわる「職人系餃子」
☆肉汁をたっぷりと閉じ込めた「肉汁ハンパない系餃子」
☆餃子ブームの火付け役「おしゃれバル系餃子」
☆個性の光る「インパクト系餃子」

新定番のチーズ餃子、海の幸を贅沢に使った餃子など、例年よりもさらにパワーアップした充実のラインナップが揃います。

今年のテーマは3つのシェア☆
・美味しい餃子をみんなでシェア
・写真映えも抜群!フォトジェニックな餃子を笑顔と一緒にSNSでシェア
・青空の広がる開放的な空間で、素敵な時間を大切な人とシェア

大切な、楽しい仲間を誘って、緑に囲まれたお祭りで餃子を思う存分楽しみましょう!

餃子フェス東京(駒沢オリンピック公園)2019の料金と開催日程

~餃子フェス TOKYO 2019~

開催日程:2019年5月2日(休・木)~ 5月6日(休・月)
開催時間:10:00~21:00 ※初日12:00~、最終日~20:00

料金:入場料無料
食券:1枚(一皿)600円(税込)…電子マネー利用可能
※注意※ 会場に電子マネーのチャージをする機械は無いので、事前にチャージを済ませておくこと!

《スポンサーリンク》

Advertisement

餃子フェス東京(駒沢オリンピック公園)2019の会場とアクセス方法

~餃子フェス TOKYO 2019~

会場:駒沢オリンピック公園 中央広場

《電車でのアクセス》
・東急田園都市線「駒沢大学駅」から徒歩15分。

《バスでのアクセス》
・東急田園都市線「駒沢大学駅」から約5分。

餃子フェス東京2019の混雑状況!空いてる時間帯を予想

2019はまだ開催されて間もないので情報が少ないため、例年の状況をもとに推測してみたいと思います。

去年は一皿一時間。。。。これは作戦を練らないといけなさそうです。

餃子フェスの年齢層は幅広く10代後半〜年配の方、小さな子どもを連れた家族など多くの人で賑わっています。女性をターゲットにしていることもあり、20代女性の姿も多いのが特徴です。

餃子フェスTOKYOでは毎年12時から15、16時ごろまで混雑のピークが続くよう。

待ち時間は店舗によってさまざまですが、短いところで15分〜30分。長いところでは30〜60分。超人気店では2時間待ちを記録したお店もあったとか!(汗)

18時を過ぎると混雑は緩和され始めるようなので、目指すは「午前中」または「18時~」の時間帯に乗り込みましょう♪(ただし、18時過ぎるとお酒で盛り上がる感じになってしまうケースがあるため、子供がいる家族連れは18時以降は避けたほうがいいかもしれません)

また、入場したら餃子を購入する前に席を確保しておくこと。思っている以上に1度確保された席が空くことはなかなかないようです(滝汗)。

可能なら「できるだけ早めに行き」そして「早めに退散」することで、混雑を回避することができるかなと思われます。

あと、ベビーカーでうろうろするのはなかなか厳しかったというツイートをちらほら見かけました!もし可能なら、会場内だけでも「抱っこ紐」装着に切り替えたほうがいいかもしれません(汗)。

餃子フェス東京2019で電子マネーiD支払いがお得!ファストチケットが無料に!

《スポンサーリンク》

Advertisement

大盛況必死の『餃子フェスTOKYO』。各店舗ごとに、まるでアトラクションに乗り込むように列を作って注文の順番を待たないといけないのですが。

実は、混雑回避の方法として「ファストチケットを買うという方法」があります。ファストチケットをゲットすると「優先的に買うことのできる列に並ぶ」ことができます。なんかディズニーランドとかUSJみたい!

そんなファストチケットですが・・・・一枚500円もするんです。それも1店舗ずつ。たっか!

なので、ファストチケットを「買う人」はそんなに多くないようです。。。

しかし!ファストチケットを「買わず」に優先列に並ぶことができるんです!
それは、「iD」という電子マネーを利用するという方法です。

電子マネー「iD」をご利用の方は、
・ファストチケット(500円)の購入は不要!
追加料金なしで全店舗のファストレーンが使い放題!
・「食券を買わずにお店で直接餃子が買える!
・さらにポイント*4も貯まる!
このチャンスを逃す手はない!

と公式にも記載がある通り、普通なら500円するファストチケットを購入しないと並べない「ファストレーン」に、「iD」という電子マネーを利用するだけで並べちゃう!という優れもの!(いやまじどういうサービス?と思わず二度見)

これは「知ってる人」と「知らない人」でめちゃくちゃ違ってきますよね(汗)!

ぜひぜひ、ぜひぜひ利用してちょっとでも楽してくださいね!

餃子フェス東京(駒沢オリンピック公園)2019のおすすめ出店と値段

東京会場ではメディアで話題の激辛殿堂店「赤い壺」と、姉妹店の会員制にんにく料理店「白いつぼ」が各店の自信作を引っさげて同時出店。オリジナルの七味唐辛子を厳選ブレンドした“旨辛餃子”と、極上にんにくの旨味と香りが食欲をそそる“えびと大葉のガーリック餃子”が同時に食べられる大チャンスです。

イタリアン出身のシェフによる独創的な餃子が特徴の「餃子とワイン屋」からは、ドライトマトとチーズを贅沢に使った“トマト香るイタリアン餃子”が登場。

4 種のチーズを使用した濃厚なソースと餃子のマリアージュが楽しめる「丸虎」の“とろとろメルティチーズ餃子”は、ワインやシャンパンとの相性もぴったりです。

野菜で色づけされたSNS 映え◎なカラフル餃子は「Pot Sticker’s Tokyo」から。ホワイトは肉汁たっぷりの肉餃子、ピンクの餡にはキムチ、グリーンの餡には高菜、イエローの餡にはたくあんが練りこまれ、ヘルシーかつジューシーで味わい深い餃子が楽しめます。

また、「餃子フェス」の名物メニューといっても過言ではない「羽根つき焼小籠包 鼎’s(Din’s)」も女性から支持の高い行列店。旨みたっぷりの熱々スープがあふれてくる超級肉汁メニューの羽根つき小籠包はやっぱり外せません。

東京会場 出店店舗一覧

赤い壺×白い壺(唐辛子香る旨辛餃子/えびと大葉のガーリック餃子)
近江牛餃子 包王(肉大盛!近江牛餃子)
餃子専門 丸虎(とろとろメルティチーズ餃子)
餃子とワイン屋(トマト香るイタリアン餃子)
餃子の宮でんでん(小江戸黒豚 胡麻坦々水餃子/埼玉名物 小江戸黒豚 焼き餃子)
炊き餃子と唐揚げ とき家(炊き餃子/焼生姜餃子)
ダンダダン酒場(肉汁焼き餃子)
肉玉そば おとど×浅草開化楼(東京名物肉汁おとど餃子/柚子とネギの利尻昆布水餃子)
羽根つき焼小籠包 鼎’s(Din’s) (羽根つき焼小籠包)
Pot Sticker’s Tokyo(カラフル餃子)
馬馬虎虎(パリパリ!海老蟹帆立の羽根餃子/四川よだれ海老蟹帆立の水餃子)

  ⇒Let’s ENJOY TOKYO 公式サイトより

《スポンサーリンク》

Advertisement

まとめ

餃子好きの、餃子好きによる、餃子好きのためのイベント、って感じですね(#^.^#)

どうか皆さまが、目当てのお店の餃子を堪能できますように♪すてきなゴールデンウイークを!
ブログ内画像は餃子フェス公式サイトより引用。