劇場版おっさんずラブエンドロール後最高!続編希望!レビューと指輪の話

劇場版おっさんずラブエンドロール後最高!続編希望!レビューと指輪の話

OL(おっさんずラブ)をこよなく愛する民の皆さま、この素晴らしき2019年8月23日に、とうとう、とうとう、

《劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜》が公開になりましたね!!!

皆さま、無事にDEADされましたでしょうか?

私は息子を親に預け、いそいそと午前の部に行ってまいりました!!(ほんとはライビュ回を観たかった。。。子が小さいと難しい時間帯。。。どうか公式様、ライビュの様子を円盤に!!!ぜひともぜひとも:泣)

もうほんとに、114分の中でいろんな衝撃を受けましてですね、いま私の頭とハートの中がとっちらかってて気を抜くとすぐ泣きそうなんですが、ほんとうに、ほんとうに最高に素敵な映画でした!

2018年ドラマ版のころにどっぷり”牧凌太”にハマり、「牧牧牧~」と頭の中に春田が住み着いたレベルで日々牧の幸せを想い、一時は世間一般的に「牧ってドラマ版でてなかったっけ?」と不安になるほど存在を隠されて泣きそうになり(林遣都の大飢饉)。。。。

けれど晴れて本日、彼らの映画に出会うことができました(もう感無量すぎて涙腺崩壊。今日なんかずっとこんな感じ)

もう、どうしても、熱く熱く映画について話したい!でも、出来たら、まだおっさんずラブの世界にほぼ「はじめまして」の方にも、この映画の良さを伝えたい!

ということで、今回は『劇場版おっさんずラブエンドロール後最高!続編希望!レビューと指輪の話』と題しまして。

「おっさんずラブ」に興味を持っているけど劇場版観るのどうしようかなー(若葉マークさん) という方向けの映画のご紹介

「おっさんずラブ」に沼って早1年。生活の中心がOLです。もう日常生活に支障きたしてます(大ベテラン) な皆様へのアツイ叫び 

の二部構成で記事を書いていきたいと思います♪(ちなみに私は大ベテランの方になります。)

《スポンサーリンク》

Advertisement

《おっさんずラブ》とは(はじめての方へ)

■2018年ドラマ版《おっさんずラブ》あらすじ■

結婚願望はあるが全くモテない、実家暮らしの33歳のポンコツサラリーマン・春田創一(田中圭)はある日突然、直属の上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)とエリート後輩・牧凌太(林遣都)から同じタイミングで壁ドン告白をされる。

初めは混乱し受け入れられない春田だったが、二人の真っ直ぐな想いに心動かされ、少しずつ真剣に向き合い始める。

しかし、春田には幼馴染の女子・ちず(内田理央)という気になる存在がおり、黒澤にもまた妻・蝶子(大塚寧々)が。更には春田と同じ部署の主任である武川(眞島秀和)が牧の元彼だという衝撃的事実まで判明。

それぞれのハードルを乗り越え、三角関係は加速していく。

妻を捨てるほどに自分を愛してくれる黒澤。自分との恋は春田に迷惑をかけるからと身を引いてしまう牧。

「人を好きになる」とは一体どういうことなのだろうか―?悩みの果てに、春田は黒澤との結婚式を飛び出し、牧にプロポーズをして結ばれるという感動のエンディングを迎えた。そして…。

『おっさんずラブ』はもともと、2016年の年末にテレビ朝日系で『年の瀬 変愛ドラマ第3夜』として単発放送されたテレビドラマでした。

その単発をもとにキャストもストーリーも設定も一新し(田中圭と吉田鋼太郎のみ続投)、2018年4月21日から6月2日まで、毎週土曜日23時15分から翌0時5分の同じくテレビ朝日系「土曜ナイトドラマ」枠で連続ドラマとして放送され、これが大ヒットとなりました。

連続ドラマ放送時は視聴率も決して高くはなかったものの、ドラマとしての完成度は非常に高く、ラブコメディ要素と切ないストーリー展開が話題を呼び、TwitterなどのSNSで大反響第六話の衝撃的なラストの直後には世界トレンド1位をとるほどの話題に。

数々の賞を受賞し、流行語大賞のトップ10にも選ばれ、視聴者からのアツイアツイ「続編希望」が制作側にも届き、今回映画化となりました(涙目)。

《スポンサーリンク》

Advertisement

《劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜》とは(はじめての方へ)

■《劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜》あらすじ■

牧と永遠の愛を誓ったあの日から1年が過ぎ、上海・香港転勤を経て帰国した春田創一。

久しぶりに戻ってきた天空不動産東京第二営業所では、黒澤武蔵をはじめ、お馴染みのメンバーが顔を揃え、最近配属された陽気な新入社員・山田ジャスティス(志尊淳)も加わり春田を歓迎する。

そんな彼らの前に、天空不動産本社のプロジェクトチーム「Genius7」が突如として現れ、リーダーの狸穴迅(沢村一樹)は、本社で新たにアジアを巻き込む一大プロジェクトが発足し、東京第二営業所にもその一翼を担うよう通告する。その隣には、本社に異動しチームの一員となった牧凌太の姿も…。

何も知らされておらず動揺する春田だが、本社と営業所の確執が深まるほどに、牧との心の距離も開いてゆく。

一方、コンビを組むことになったジャスティスは兄のように春田を慕い、さらには黒澤もある事故がきっかけで突然“記憶喪失”に…!しかも忘れたのは春田の存在のみ。…え、どゆこと?そんな記憶喪失あんの!?

混乱する春田をよそに、黒澤は“生まれて初めて”春田と出会い、その胸に電流のような恋心を走らせてしまい…。

そんな中、天空不動産を揺るがす前代未聞の大事件が発生!それに巻き込まれた春田にも最大の危機が迫る。

果たして、春田の運命は…!?笑って泣けるこの夏最高のエンタテインメント!おっさんたちの愛の頂上決戦<ラブ・バトルロワイアル>が、ついに幕を開ける。

《スポンサーリンク》

Advertisement

《劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜》の感想(はじめての方へ)

どうしても「おっさん」同士の恋愛という目で見られがちな本作なので、正直ちょっと気持ち悪いかも?とまず「抵抗」を持ってしまう方もおられると思います。

ですが、この映画は決していわゆる「ボーイズラブ(BL)」を目的として作られているわけではありません。

もちろん、そういう「同性同士」の恋愛の部分も出てはきますが、今回の映画を視聴して感じたのは、

・恋愛するうえでの会話の大切さ
・ともに働く者同士の恋愛に起こりうる問題
・年齢が離れたカップルが結婚するとは
・嫉妬をする苦しさと、人を愛する切なさ
・人生を共に歩むために大切なこととはなにか

など、ごくごく普通の恋愛でぶち当たる障害をテーマにしている、とても「身近な映画」だと思いました。

そこに、それでも深刻になりすぎないようにコメディ要素もいれて、けれど大切な部分だけは茶化さずに丁寧に作られた、これは『多様性が求められる現代の皆さんへのメッセージ』というポジショニングの映画だと感じました。

もし、ちょっとだけ興味があるんだけど観るのどうしようかなーなんて思っておられるかたがいたら、ぜひ2回観てほしい!!!!

たぶん1回目は展開が早すぎて、面白いし切ないけどついていくのに必死だった!な感想だけで終わってしまうと思います(^^ゞ

1回目観て、ストーリーの全貌が分かったうえで、もう一度観てほしい、そしたらきっと「おっさんずラブ」の世界が伝えたいことを少し分かっていただけるのではないかな、と。おっさんずラブファンである私からのお願いです。

観て損はさせません!どうかぜひ、スクリーンで!

《スポンサーリンク》

Advertisement

《劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜》は春牧?牧春?(ベテラン未視聴者対象)

次にがっつりどっぷり沼にハマったOL民、だけどまだ劇場版は未視聴な方への記事になります!

えー。

私、この映画の製作が決まったときに一番に心配になったのが「え、これ、もしかして映画で春牧か牧春か決まってしまうの!?」ということでした。。。。

私自身は【がっつり春牧固定派】でして、春田が右に行くのがどうしてもダメなタイプですので、万が一にも「牧春」的表現が映画で出てきたら、映画館の座席で気を失うかもしれないと思い悩み、一時は「映画観るのいややー(号泣)」とまで気分が落ちました。。。。。

けれどこれは逆の方もしかりで、おそらく「私は牧春しかムリ」という方も多数おられると思います。もうこれは「性癖」みたいなもので、無理なものは理屈じゃない(正直リバの方がとってもうらやましかったです…)

それでもきっと、公式様はこういう私たちの心情もきっと組んでくださるであろうと信じ、初日に視聴してきまして。自分的に結論がでまして。

「うん、これ、上下どっちともとれる映画!」でした!にっこり(^v^)♪

未視聴の民の方、安心して!そういう表現なかった!ってか当たり前、これR18ちゃうかった(大笑)!子供も観れるファミリームービー言ってた!

もちろん、私のように腐った心には「ここ春牧!」ってニヨニヨできる点はいっぱいありましたが、それは「牧春」のかたも同じように逆でニヨニヨできるように作られてます!直接表現ないので、脳内でなんとでも妄想できる!

なのでもし、その点が心配でびくびくされてる方がいたら、優しくそっとお背中を押したい。どうぞ、映画館へ!(*´▽`*)

《スポンサーリンク》

Advertisement
ここからネタバレがどんどん出てきます!!!!!

どうか「まだネタバレみたくない!」というかたは、ここでブラウザを閉じ、また視聴後に続きを読みに来ていただけたら嬉しいです!!!

ココ以下は「視聴後の方」「まだまだ観に行く気満々」な、アグレッシブな民の方と語り合っていけたらと思います♪

。。。。。ようござんすか?

・・・・・・・ほんとにようござんすか???

うん。(武川主任風うなずき)

では、がんがん劇場版について語っていきたいと思います!

《スポンサーリンク》

Advertisement

《劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜》エンドロール後が衝撃!続編希望!

ってかですよ!!

え!?エンドロール後、最高かよ!!!

ってなりましたが、なにこの今私の心に吹き荒れる「さみしさ」は(号泣)!!!!

夢に向かって歩き出す春田と牧のふたりの歩く道が、どうしてあんなことに!?(あかんやっぱり泣きそう)

いやもう、仕事に生きる二人の姿最高だし、〇〇呼び合う二人のテレ具合に悶えましたし、二人の〇〇シーンで危うく昇天しかけましたし、ああ絆は強くなったんだなとすごく伝わりましたが。

だけど、これで【完結】はヤダーーーーーーーー!(大号泣)

寂しすぎる寂しすぎるつらすぎるしなんでってなる。。。。。

あと、もうひとつどうしても今回の映画で回収してほしかった「春田の母とどう向き合っていくか」が完全にほったらかしに。。。。。

春田が牧のことをちゃんと紹介しようとした姿は成長していましたが、牧は春田母を傷つけないように関係を隠し、春田母は「友達」と「ルームシェア」をしていると思ってる。

結果、牧は「ドラマ6話」と全く同じ顔して笑ってましたね。。。。。ここはどうしてもそのままにしておいてほしくなかった。。。。

牧に刺さった棘をそのままにしておかないで・・・・・って、牧推しの私はつらかった・・・・・

まさかの結婚式が〇〇〇だったし、結婚指輪のエピソードがさらっとしすぎてて(いつの間に!?と全私がどよめいた)そこ観たかったーーーーーと悶えてしまいました(ぐすん)。

2019年9月2日追記

春田が購入した「牧に贈る婚約指輪フォーエバーラブ」(!)と、映画本編にさらっと出ている(ていうかつけてるのを遠めに見れるくらい(´;ω;`)そこ大事なのに)二人の結婚指輪が判明しました!

ブランドは「銀座ダイヤモンドシライシ」です♪おお♪以前勝手に予想してたのと当たってて嬉しい♪

ほんとすっごい大切なアイテムだと思うの。かなりお金出して作られてるアイテムだと思うの。そのままにしちゃうのもったいないと思うの。

ねえこれ、続編でまた出てくるとかないのかな?すっごいすっごい願っちゃう。。。。民は泣いて歓迎すると思うんだけど、どうでしょうか公式さま。。。。

「完結詐欺」ぜんぜんかまへんで?

ちずの次の恋愛も気になりますし、ATARUくんと春田母が同棲するなら春田と牧はどうなるの?不動産屋だし新居かまえちゃう?な未来もワクワクしますし、やっぱりやっぱり春田と牧の結婚式の夢は捨てきれない!

ねえ、これ、続編できますよね?普通にまたドラマワンクール、またできますよね?

映画の終わり方が切なくて素敵!という声があるのも分かったうえで、それでもやっぱり続編を諦めきれない私は、どこに「続編、キャスト続投のお願い」のメールを出したらいいのでしょうか???(´;ω;`)ウッ…

《スポンサーリンク》

Advertisement

《劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜》のネタバレ感想(春牧派)

では最後に【ガチ春牧固定厨・牧激推し遣都湖在住】による【劇場版春牧万歳!】なネタバレ感想を少しだけ述べたいと思います!地雷の方はぜひ逃げてーーー!

来ちゃった牧くん可愛すぎて!あんなつらいニーハオある!?(泣)

・でも春田が焦って牧を必死に抱きしめてる姿はたまらん(めっちゃ牧好きですやん♪)

・きんぴらごぼうの牧が可愛すぎて腰砕けるかと思った。その牧の破壊的に可愛い笑顔(キスおねだり?)に、ちょっとちゅってしてみよっかなな春田の表情がたまらん!二人付き合ってた!知ってたけど!

・頑張って唐揚げ(黒)揚げる春田がせつない。けど台所見た牧の気持ち分かる(こちとら兼業主婦)。こうやって少しずつ歯車ってかみ合わなくなっていくんだなとせつなみ。

・ベビーカステラ。…ベビーカステラ?(笑)

・浴衣牧の色っぽさよ(膝から崩れ落ちる)。泣き顔牧の美しさよ(国宝級)。

・春田が牧を好きで大切ででもうまくいかなくて吐き出した「別れようぜ」がえぐられすぎてこっちの心臓が「ひゅっ」ってなりました。。。。この喧嘩のシーンの二人はすごかった。息できなかった。

・勘違い春田が狸穴さんに身体差し出そうとするところがたまらん。牧と別れてるのに、牧を取られないように自分を餌?にしようと頑張るが、まぐろでも引き上げたのかな?なくらい色気もクソもない(言い方)差し出し方に「あぁこりゃ春田は攻めしかやったことないな」と全私が喜びで泣いた。いいの私は春牧フィルターオンしてること分かってるから!(^v^)
(あとで「牧の”かわり”をしようと瞬時に身体を差し出す春田⇒春田の中で牧は”受け”⇒つまり日常的には”春牧”」という民の方の考察を読んで「うおー♡」と雄叫びあげたよね♪)

・エンドロール後の〇〇、それまで牧がイニシアティブをとってたのに、春田からの上からの〇〇で一気にふわっとなっちゃった牧たまらん。春牧最高!雄春田最高!(というか田中圭さん最高!急に色気↑するのでこっちはドキッてなる。んでもって林遣都さんが急に可愛くなるのでこっちも「うへっ♪」ってにやけちゃう)

炎の中での春田からの2度目のプロポーズがもうたまりませんでした。牧の目がどんどんウルウルしだすのが最高に素敵だった。

春田の渾身の告白に「俺も春田さんじゃなきゃ嫌だ」と抱き返すことができた牧はやっと「だれかと結婚して将来を共にすごす」ことを思い描くことができたのかなぁと。牧はおそらく自分のセクシャリティを自覚した時に、自分の人生から「結婚」という選択肢を捨てたと思うから。だからこそ、いままでノーマルに生きてきた春田が「結婚して共に生きる」という考え方を示してくれたのはすごく意義があるのではと思いました。

それはもちろん、その前に部長が「さらけだせ」と牧を叱咤してくれたのもめちゃくちゃ大きいと思います。ドラマ編では春田の背中を押し、劇場版では牧を導いた部長はやはり、最高に素敵な上司なのだなぁと思います(ワンチャン狙ってますけど( ´艸`))。

(なのにまた遠距離ってーーーーーー(´;ω;`)ウゥゥ ほんと続編きてください情緒が不安定でもう無理)

《スポンサーリンク》

Advertisement

他に、春牧視点以外の感想も少しだけ。

・「黒澤武蔵、囲碁できます」にめちゃふいた。アピールがずれてて可愛すぎる(大笑)
・武川さんの「自分が好きな人はいつも別の人を好きになるので」的なセリフがめちゃくちゃ辛かった(´;ω;`)幸せになって…
・ジャスが!ジャスが!好きってなった!!!(最初敵視していてほんとごめんなさい最高に素敵でした志尊くん)
・狸穴さん素敵。あんな上司最高。ぜんぜんヤなやつじゃなかった(まあでも春田からしたらヤなやつですね:笑)
・マロがかっこいい!!!なんども「かっこいい!!!」ってなった。すげえ、ドラマのときよりも男上げてるよ!
・「かまってヒロイン爆誕!!」って部長の表現がめちゃくちゃ適切で笑った!牧も公式にヒロイン入りしたよ!
・ゆいPのキャラ大好きだわ!ラストにそう持っていくとは思わなんだけど!
・サウナのシーンは何度でも観たい。最高オブ最高。いろんな嫉妬が乱れ撃ち。

総じて感想をまとめますと、劇場版おっさんずラブは

☆春田と牧の壮大な痴話げんかに巻き込まれた皆さんのお話

かな(違う)♪いやもう、春田が牧の事を大好きで、牧推しの私はずーーーーっと幸せでした♪ドラマ版はずっと牧ががんばらないとだめだったから、、、、。あと牧はもっと話さないとね!

《スポンサーリンク》

Advertisement

まとめ

ああ、ほんと、続きの世界がみたくてたまらないです。よく吉田鋼太郎さんが「おっさんずラブも、男はつらいよみたいに、圭がいろんな人に愛されていくように続いていけば」とインタビューでおっしゃってますが、

「いやいやブチョブチョブチョ、相手が牧から変わったらだめなんですよ」と言いたい(^-^;

ライバルがでてくるのはいいですが、ここまで真剣に、牧と生きていくことを選んだのに相手どんどん変わっていったらそれもう「春田ただの最低野郎」ですから(;’∀’)

だから「男はつらいよ」じゃなくて「釣りバカ日誌」でお願いします。

あああ、今日映画みたのにもう禁断症状です。来週また観る予定♪もっと前売り券いっぱい買っとけばよかったーーーーー(大後悔)!

でもいいんだ、当日券で興行収入に貢献して、続編もキャスト&世界観続投へすこしでもつなげるんだ!!!

皆様も映画館通いましょうね!ああ映画館に住みたい。はよ円盤だしてください。。。。

《スポンサーリンク》

Advertisement