スラックレールの販売店紹介!定価購入可能な通販や店舗はココ!

スラックレールの販売店紹介!定価購入可能な通販や店舗はココ!

スラックレールが、3月10日(日)モヤモヤさまぁ~ず2で紹介されました♪

スラックレール、最初名前聞いたときは「レール?子供のおもちゃ?トーマス的な?」とか勝手に想像してしまいましたが(謝)、ちゃんとした「体幹トレーニングができるスポーツトイ」でした。

いろいろ調べてみましたら、これ結構楽しそう!

うち幼稚園児がいるのですが、息子もできるしおまけに家の中でできるので親も助かる(笑)♪ついでに親の姿勢もよくなるとか、かなり美味しいアイテムだと思います(長い春休みやGW、外出に疲れたら家でスラックレール♪とか)

これ、どこで手に入るんでしょうか?今回は『スラックレールの販売店紹介!定価購入可能な通販や店舗はココ!』について記事にしたいと思います。

スラックレールとは

《スポンサーリンク》

Advertisement

まずはスラックレールについてご紹介。

スラックレールはもともとはスラックラインの練習用に開発されたものでした。
スラックライン

地域の公園の不審者対策で、子供たちが公園で自由に遊べないことに対して何かないかと始まったスラックライン。現代の安心安全も最大限に担保しながら、遊び手には思いっきりそして遊び方も自由に作れる余白を残したおもちゃのひとつとして、スラックレールは生まれました。

スラックラインが目指す「体幹・バランス・集中力・姿勢」が、スラックレールを使うことによって、子どもたちの『発育・フィットネス・リフレッシュ・健康維持・スポーツ全般』に手軽に取り入れることができます。

またスラックレールを使う場所も、室内のみではなく、公園・キャンプ場・ビーチなどのアウトドアでも楽しめますし、終わったらジャブジャブ洗える手軽さ、複数のスラックレールを繋ぐことにより一人から沢山の人々で楽しめることもあり、活躍の可能性は無限大にあります。

使い方もただ単に乗るだけではなく、コースを作る創造性を楽しんだり、2本のレールを平行にしてボールを転がしたり自由な発想で新しい遊びが生まれて行きそうです。

発泡ゴムで出来ているので小さな子供でも怪我の心配がないのが嬉しいポイント。年齢性別国籍障害を問わず、たくさんの人が笑顔で繋がっていけるスポーツトイです。

スラックレールの使い方と効果

まずは基本の両足で立つやつ。

基本の片足立ち。

基本の「しゃがむ」。

基本のジャンプ。

この4つが基礎だそうです。これができるようになったらちょっとずつ新しい技?へとステップアップ。

ヨガのポーズを取り入れたり。

2本のスラックレールを使う上級者編も。

ストレッチに使っちゃう方法も。

ほんと、使い方の可能性は無限大。基本のポーズだけでも次の日筋肉痛になりそうな予感です(私は運動不足:笑)。でも「スラックレールと床と自分の身体」があればできるので、すごいお手軽です!

スラックレールの通販販売店(ヤフショ、楽天、Amazon、ヨドバシ)

《スポンサーリンク》

Advertisement

スラックレールを通販で購入できる店を探してみました。

ジリリタ公式オンラインショップ

こちらのページ⇒

ヤフショ

こちらのページ⇒
在庫がない場合は「入荷通知」を設定しておけば、入荷されたらメールが来ます。

楽天

こちらのページ⇒

Amazon

こちらのページ⇒

※注意! Amazonでは”販売元”がちょこちょこ変わる場合があります。(Amazonだけじゃなくいろんな店が”Amazonを通して”スラックレールを販売しているのです)中には値段が高騰した商品をとりあつかう販売元がAmazonに表示されることがあります。
「一般社団法人スラックライン推進機構」(公式販売元)から購入してもらうと安心して定価で購入できると思います。購入画面で表示される『この商品は〇〇が販売しています~』の店舗名をチェックし、値段等を確認した上でご購入ください!

ヨドバシ

取り扱い無しでした。

スラックレールの店舗販売店

こちらのページの少し下に、ショップリストが載っています。

店頭へ行かれる前にまずは電話で問い合わせ「在庫があるか」「何色があるか」を確認したうえで買いに行ってくださいね♪

まとめ

子供の「遊び」から高齢者の「健康対策」、若者にいたっては「本格的な使い方」もできるスラックレール。可能性は無限大ですが、必要なものは「スラックレール」と「床」と「自分の身体」だけ。私もかなり欲しくなりました(雨の日の子供の体力の余りっぷりよ・・・・)。みなさんもぜひひとつ手に入れて、気軽に体幹トレーニングしてみてくださいね♪

《スポンサーリンク》

Advertisement