BUMP OF CHICKENライブ2019の当選倍率予想!狙い目ドームは?

BUMP OF CHICKENライブ2019の当選倍率予想!狙い目ドームは?

「バンプ」こと”BUMP OF CHICKEN”は日本を代表するロックバンド。その影響力はすごく、バンプファンのみならず、音楽業界にも多大な影響を与えています。
私は一時期、狂ったように?《花の名》をエンドレスリピートして聴いてました。《天体観測》とかも大好きで、でもカラオケで見事撃沈するという(素人は手を出してはいけない)。

そんなバンプオブチキンが2019年もライブツアーを行うことが決定しました♪
タイトルは『BUMP OF CHICKEN TOUR 2019』です。
バンプファンなら誰もがゲットしたいライブチケット・・・・倍率は年々上がるばかりです。

前回のツアーが「2017―2018」と銘打って行われましたが、実際は「2017年9月~2018年1月」だったので、一年半ぶりのライブツアーになります。おそらくファンの方にとっては「待ちに待った」ツアー。チケットゲットはかなりの激戦になりそうです。

今回は『BUMP OF CHICKENライブ2019の当選倍率予想!狙い目ドームは?』について記事にしたいと思います。

《スポンサーリンク》

Advertisement

BUMP OF CHICKENライブ2019の日程と会場収容人数

まずは、今回行われるバンプオブチキンのライブの会場について調べたいと思います。

『BUMP OF CHICKEN TOUR 2019』

・2019年7月12日(金)
・2019年7月13日(土)

    埼玉県 メットライフドーム 18:00
    (2日間で67,112人収容可)

・2019年9月11日(水)
・2019年9月12日(木)
    大阪府 京セラドーム大阪 18:30
    (2日間で110,000人収容可)

・2019年9月21日(土)
・2019年9月22日(日)

    愛知県 ナゴヤドーム 18:00
    (2日間で99,384人収容可)

おぉう、なんということでしょう、6日間しかない(会場3つ)。。。。これはハードル高そうです。

バンプことBUMP OF CHICKENライブ2019の当選倍率予想

ではチケットの当選倍率を計算していきたいと思います。

当選倍率=総応募数÷総座席数

で計算できますので、それに必要な数字を求めていきます。

総座席数は上記の通り、

・埼玉 メットライフドーム(2日間で67,112人)
・大阪 京セラドーム大阪(2日間で110,000人)
・愛知 ナゴヤドーム(2日間で99,384人)

次に総応募数を予想していきます。

まずは、前回のライブ「BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER」を参考にしたいと思います。前回は約35万人を動員。その際も落選した人が多数いたようです。(10回応募してダメだった人もいたとか)

また、加えて今現在の、BUMP OF CHICKENベースのCHAMAのTwitterアカウントは2019年3月時点で89万人のフォロワーがいるようです。これはほとんどがファンの方、もしくはBUMP OF CHICKENに何かしらの関心がある方たちだろうと思われます。

それらの数字から、フォロワーの半分くらいが応募するのではと考えて、また前回の動員数(実際行った人)よりも「応募総数(行きたい人)」はもちろん多くなると考えて、だいたい総応募数:45万人と仮定しました。

次に、その45万人は果たしてどこに住んでるか?どこの会場が行きやすいか?を次に考えていきます。

日本の人口分布をここでちょっと参考にしたいと思います。(いきなりワーオ)

日本のどこにどれだけ住んでるの?のだいたいの数字(説明ひどい)
北海道:547万人 4%
東北地方:約875万人 7%
関東地方:約4328万人 35%
中部地方:約2172万人 17%
近畿地方:約2276万人 18%
中国地方:約733万人 6%
四国地方:約376万人  3%
九州地方:約1320万人 10%
  合計:126,270,000

だいたい割合こんな感じ。チケットが欲しい人たち(45万人)もだいたいこれと同じような割合で日本に住んでると考えてみます。

今回の会場は3ヶ所。埼玉と大阪と愛知です。応募しても自分が行けないと意味がないので、応募はまずは自分の住んでるところから行きやすい場所にあたりをつけるかなと考えました。(とった後に都合等の理由で、チケットの譲渡などで遠方に新幹線でGo!はあると思いますが)

そこで、それぞれの会場別に考えていきますと、

《スポンサーリンク》

Advertisement
埼玉・メットライフドーム

北海道のファン+東北のファン+関東のファン(95%くらい、あとは愛知を選ぶ)=総応募数の41%184,500人がメットライフドームに応募する。

当選倍率=184,500(応募数)÷67,112(総座席数)=2.75倍

大阪・京セラドーム大阪

近畿のファン(平日しかないということもあり92%くらい、あとは愛知を選ぶ)+中国四国九州=総応募数の29%130,500人が京セラドーム大阪に応募する

当選倍率=130,500÷110,000=1.19倍

愛知・ナゴヤドーム

中部のファン+関東(5%)近畿(8%)=総応募数の30%⇒135,000人がナゴヤドームに応募する

当選倍率=135,000÷99,384人=1.36倍

だいたいこんな数字になりました!そこに心理的ファクターもちょいと加えてみたいと思います。

平日はやっぱり行きにくい⇒平日狙い目!
・ファン心理としてツアー初日最終日(オーラス)は行ってみたい⇒初日と最終日は避ける

BUMP OF CHICKENライブ2019の狙い目ドームはどこ?

以上の条件を加味して、総合的に考えてみた結果、

2019年9月11日(水)京セラドーム大阪
2019年9月12日(木)京セラドーム大阪
2019年9月21日(土)愛知県 ナゴヤドーム

が狙い目かなという結果になりました!

BUMP OF CHICKEN TOUR 2019のチケット予約方法

バンプオブチキンには現在公式のファンクラブがないようです。なので、ファンクラブ経由でチケットを買うという方法はありません。

その代わり、ニューアルバムを予約した人だけに発行されるシリアルコードを使って予約する「先行予約」という方法があります。

《ニューアルバム予約者対象 最速先行予約》

受付期間:3月15日(金) 12:00 ~ 3月27日(水) 23:59
申込サイト:e+(イープラス)(※会員登録が必要)

お申し込み対象者:シリアルナンバー付きアルバム予約者
お申し込み枚数:1シリアルナンバーでお1人様1会場につき4枚まで

当落確認期間:4月3日(水) 13:00 ~ 4月4日(木) 18:00
入金期間:4月5日(金) 21:00

ほかに、一般販売もありますがまだ詳細が発表されていません。

《スポンサーリンク》

Advertisement

まとめ

バンプオブチキンの楽曲ってなんだかすんごい中毒性ありますよね(照)。この記事書きながらまた《花の名》リピート始めてしまいました(笑)。6公演しかないのでかなり狭き門だとは思いますが、みなさまチケットゲットがんばってくださいね!