堂本剛ソロライブ2019の当選倍率予想!ENDRECHERI狙い目会場は?

堂本剛ソロライブ2019の当選倍率予想!ENDRECHERI狙い目会場は?

KinKi Kidsの堂本剛くんによるソロプロジェクト「ENDRECHERI」のライブが開催されることが発表されましたね♪

5月8日(水)横浜アリーナ公演を皮切りに、渋谷、中野、大阪、名古屋、神奈川、そして最終日の7月16日(火)大阪公演まで、全国6カ所12公演が予定されています!

これは・・・正直かなり倍率高そうな予感がします・・・

剛くんのファンだけでなく、世間的にも「堂本剛くんは歌がとんでもなく上手」って知られてますし、チケットは正直争奪戦になると思われます(汗)。

今回は堂本剛ソロライブ2019の当選倍率を予想し、チケット取るなら狙い目会場はどこか?について記事を書きたいと思います。

ENDRECHERI(エンドリケリー)とは

《スポンサーリンク》

Advertisement

まずは堂本剛くんの「ENDRECHERI(エンドリケリー)」について軽くご紹介を。

堂本剛は2005年12月、プロジェクトENDLICHERI☆ENDLICHERI(エンドリケリー・エンドリケリー)をEDWINとのコラボレーションで始動。

KinKi Kidsの持つラジオ番組では楽曲を一切流さない、KinKi Kids公式サイトやファンクラブ会報誌等への活動掲載を行わない、KinKi Kids名義で出ている雑誌(アイドル雑誌など)では話題を出さない、レコード会社やコンサート事務局を事実上分社扱いにするなど、KinKi Kids名義の活動とは完全に切り離した存在である。

2008年は『244 ENDLI-x(ツヨシ・エンドリックス)』というアーティストネームで活動した。プロジェクト名はポリプテルス・エンドリケリー・エンドリケリーという、アフリカ産の古代魚からとった。

愛称は「エンドリ」「エンさん」「ドリー」「ケリー」などいくつか候補があったが、紆余曲折を経て「ケリー」に落ち着いた。奈良にも関係する冠位十二階の最高位の色ということで、テーマカラーは紫を採用している。
Wikipediaより抜粋

奈良出身の堂本剛くんが折に触れ「奈良」を大切に扱ってくれていることを知り、奈良育ち奈良在住の私はすごくうれしいです。

以前東大寺でイベントをされたときのインタビューを読んでも思ったのですが、剛くんにとっての「ふるさと(奈良)」って彼を強くも弱くもしてくれる、唯一無二の土地であり空気なんだろうなぁと。遠く離れた大都会で大活躍されている剛くんの中に、それでも奈良の風が優しく吹いていることを思うと、同郷の私としてはただただうれしく思うのです。

おっと、話が思いっきり逸れました。

剛くんの歌のうまさは正直「別格」だと思っているので、その剛くんの歌をただただ聴いていられるソロライブはもう、行ける人うらやましいの一言に尽きます。

(ENDRECHERI)堂本剛ソロライブ2019の日程と会場収容数

で、ですよ。果たして今回のソロライブに何人くらい行けるのかってのが気になるわけです。それがこちら(ドーン)。

《スポンサーリンク》

Advertisement
◆◆◆ライブ日程(全12公演) 全公演18:00より◆◆◆

【5/8(水)】
 《横浜アリーナ》(17,000人)

【6/5(水)・6(木)】
 《NHKホール》(3,800人)

【6/10(月)・11(火)】
 《中野サンプラザ》(2,222人)

【6/20(木)】
 《大阪フェスティバルホール》(2,700人)

【7/1(月)・2(火)】
 《名古屋国際会議場 センチュリーホール》(3,000人)

【7/10(水)・11(木)】
 《神奈川県民ホール》(2,439人)

【7/15(月)・16(火)】
 《大阪フェスティバルホール》(2,700人)

ほとんどが平日公演です(7/15のみ祝日)。ので、休日公演よりは倍率減るかな????とか思いつつも、ファンならなんとかして都合つけるよねとも思ったり(私は昔、草彅君の舞台のために仕事終わり超ダッシュして新幹線飛び乗って名古屋へGoした。そういや次の日も普通に仕事でしたねっ☆)

(ENDRECHERI)堂本剛ソロライブ2019の当選倍率予想

で、チケット争奪戦の倍率が一体どうなるかを考えてみました。

まず倍率ですが「当選倍率=総応募数÷総座席数」で考えられます。
(例 1000席の会場に10000人応募⇒10000÷1000=倍率10倍)

なので、倍率出すのに必要な情報としては
・何人くらい応募してくるか
・座席数はどれだけあるのか
この二つが必要になってきます。

《スポンサーリンク》

Advertisement
~何人くらい応募してくるか?~

Kinki Kidsのファンクラブ会員数は56万人(ただし脱退している人も含まれる)

単純計算するとして、堂本剛のファンはその半分の28万人

その全員が応募するとして、それぞれ1人2枚のチケットを申し込むと仮定すると56万人分の応募がある

しかし、公演日が平日のため、仕事などで参加できない人を考慮して全体の80%が応募と予想すると、44万人の応募が殺到する

と勝手に予想を立てました(これはかなり多めの予想)。

~全公演の総座席数~

 全公演のホールの座席数を累計したら「48,022席」

これらを踏まえて倍率を計算すると
   44万人÷48022=9.16   ほぼ9倍   
となりました。ぎゃふん。

9倍かぁ。。。。なかなかにきびしい(苦笑)(ただしこの応募数はかなり多めを見積もっていますので、実際はもっと減るかなと思います(6~7倍くらい?))

(ENDRECHERI)堂本剛ソロライブ2019の狙い目会場はどこ?

そこで、少しでも狙いやすい日程と会場を考えてみました。

なんとなく予想つくのは

・たぶん大都会よりは地方のほうが穴場。
関東、特に東京は席も多いがそれ以上に人が多いのでたぶん激戦区。
・今回唯一の祝日はたぶん激戦区。
・ファン心理としては最終公演は応援しに行きたくなる。

ということを加味しまして(完全に私個人の予想ですが)、
狙い目会場 ⇒ 7/1~7/2 名古屋 & 6/20 大阪
と目星をつけてみました♪

堂本剛ソロライブ2019のチケット申込期間、抽選結果、支払い期限

◆◆◆申し込みの流れ◆◆◆

【申込方法】
ファンクラブ会員ページ[公演案内]より申し込み(1公演4枚まで)
チケット代 9,000円(デジタルチケット)

【申込期間】
3/13(水)12:00~3/19(火)17:00まで

【抽選結果】
3/29(金)以降を予定

【当選者チケット代振込期限】
4/2(火)23:59まで

こんな感じだそうです。ファンクラブに入ってないとチケット申し込めません!ここ注意。

《スポンサーリンク》

Advertisement

まとめ

剛くんの世界にどっぷりつかれるソロライブ。なかなか高そうな倍率ですが、みなさまぜひ頑張ってくださいね!