ベッキー結婚で主婦の反応は?不愉快や引退を求める声も!今後の活動は?

ベッキー結婚で主婦の反応は?不愉快や引退を求める声も!今後の活動は?

今日のワイドショーを見て、おおっと思わず声が出ました。いろんな意味で。

おお!そうなんですね!おめでとうございます!

。。。。。という表向きなお祝いの気持ちと、ちょーっと大きな声では言えない黒いモヤモヤが同時に吹き出まして。思わずネット検索(笑)。みなさんどう受け止められているのかなと。。。。

そしてやはり予想通り、いろんな意見というか賛否両論というか…があるようです。その反応をいろいろ見てみると、なんとなーくその方の置かれている立場で感想が違う気がしてきました。

なので今回は「主婦はベッキーの結婚に対してどう反応しているか?」ということに焦点を合わせて、記事にしたいと思います。

《スポンサーリンク》

Advertisement

2016年の不倫騒動

まず今のベッキーを考えるには、あの不倫騒動を避けては通れないかなと思います。

ゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音(えのん)とベッキーの不倫騒動。川谷の結婚~ベッキーとの浮気発覚までわずか6か月でした。奥さんは川谷の下積み時代を支えた彼女でした。

この不倫騒動を明るみにした週刊文春に対して、ベッキーは川谷とのLINE内で「ありがとう文春!センテンス スプリング!」「(私たちは)不倫ではありません!」「略奪でもありません!」と発言し、全く反省していない様子が話題になりました。

また、奥さんが川谷と一緒に使うはずだった「川谷の実家への帰省のための航空券」を、そうと知りながらベッキーが使い、川谷と二人で川谷の実家へと旅行に出かけたりもし、そのあまりの二人の非常識さに、世の中から大ブーイングがでたのでした。

ベッキーは謝罪会見も開きましたが、世論はこの内容に対して反発し、ベッキーが出演する番組やCMに対するバッシングがきつくなり、休業という形になったのでした。

不倫相手の川谷に対し「最後は一緒になれる」とベッキーは涙ぐみながら離れることを拒んでたようです。しかし結局は別れることになりました。

そういえば当時、民放エンタメのコメンテーターたちがこぞってベッキーを擁護する発言をしていて、なんだかものすごく気持ち悪かったのを覚えています。これも、ひとつは「ベッキーと仕事したことのある、いわゆるベッキー関係者がコメンテーターに多かった」こと、そして「ベッキー側がコメンテーターに言い訳メール?を送って事前に口止めらしきものをしていた」からのようです。
しかし、あまりに不倫を反省しない、浮かれたLINE内容が世に露出してしまったあとは、無条件にベッキーをかばう人は少なくなりました。

そのあと、いったん休業となったものの、時々テレビに出てくるので(CMも)あまり長い間芸能界から消えたというイメージは正直なところありません(汗)

「ヒルナンデス」出演でベッキーが悲惨すぎる

《スポンサーリンク》

Advertisement

そして突然、タレントのベッキーが1月30日と2月6日の2週にわたって『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演しました。なんかもう、すごかったようで(汗)。私リアタイしてなかったので、代表的な意見をご紹介します。

・本人は禊を済ませたつもりなのかもしれないけど、不倫をして一人の女性を深く傷つけた罪は消えない。
・普通にテレビに出てるだけでも不快なのに、主婦層が見てる番組に出すとか理解出来ない。
・ヒルナンデスのベッキーを登用したの意味不明。既婚者がメインの時間帯に不倫で問題起こしたタレントを出さないで欲しい。せっかくの癒し番組が台無し。
・ベッキー必死過ぎて見ててしんどい。
・なんで昼の時間帯に戻ってこようとするの?悪いけど見たくない。

なんだか、ものすごく盛り上げるのに頑張っててそれが痛々しく見えるシーンもあったようで、、、。観てる側からしたら、突然登場だし痛々しいし、なにより昼番組という「主婦タイム」に不倫で一時ちまたを非常に賑わせたベッキーを登場させたことに、ものすごく拒否反応がでたようでした。

「行列のできる法律相談所」出演でベッキーへの批判殺到

また2月10日には「行列のできる法律相談所」に5年ぶりにゲストとして登場し、自分の不倫以降の「いじられポジション」を最大限に生かした自虐返しを多用しながら、テレビ業界への復帰をにおわせるように元気な姿をお茶の間にアピールしました。

が、これもまたまた裏目に出たようで

・開き直っているようにみえて、余計にむり!
・どれだけ時間が経とうとも、不倫イメージは払しょくできない
・なぜ被害者面?
・どうして起用するのかわからない

など、厳しい意見が続出したようでした。。。。

ベッキーは結婚で引退するのか?今後はママタレ?

《スポンサーリンク》

Advertisement

そこに加えて今回の「結婚報告」で、世論はお祝い一色とはならなくなってしまいました。おそらく、ここ数種間の突然のテレビ露出増を考えるに、結婚を機に芸能界完全復活を期待していたのかなぁと、ちょっとゲスな見方をしていまいます(ゲスだけに)。ということは、少なくとも、結婚を機に近々引退するという可能性は非常に低いと思われます。

今後また明るくはきはきとしたベッキー路線で仕事を増やしていくか、もし子供ができたら次はママタレ、という可能性もなくはありません。

だけど、ね。。。。
不倫で騒がせた女性が「子供」を絡ませた話題をしたところで、はたして受け入れてくれるママ(一般視聴者)がどれだけいるかなぁと思うと、ママタレは少なくとも今後数年以上おとなしく露出を控えてからじゃないと無理かなと思います。

ある主婦のベッキー結婚に対する感想

最後に少しだけ、いち個人的な超駄文の感想をここに吐き出したいと思います。

今回のベッキーの復帰&結婚報告の流れについて、私(主婦)は正直かなり抵抗というか反発してしまいました。。。いや、ベッキーにも幸せになる権利があるわけで、ずーっと不幸になってろ!とかは思いません。結婚に対しては、おめでとうなことなのですから。

ただ、一つの結婚を壊したうえでの「自分の結婚」なわけですから、もっと芸能界復帰劇を繊細に練らないといけなかったんでは?と思ってしまいます。

私自身が「不倫」「浮気」関係が超地雷なほど嫌いで、たとえ作られたドラマでも、匂わせがあるだけで絶対にそのドラマは見ないレベルで地雷なので、余計に厳しい意見を言ってしまうかもしれませんすみません、と先に謝らせていただいたうえで。

一つの家庭壊した代償としてそれ相応の禊は必要だと思うのに、今回の突然のテレビ復帰前からもちょいちょいCMに出てみたり、雑誌でてみたり、なんか「芸能界戻りたくてうずうずしてる感」がずっとあったのが、視聴者としての私は受け入れられなかったかなと。

あと私自身は「不倫」が地雷なので、不倫した段階ですでにムリーなのですが、一般的にはいろんな意見があるわけで(それは不倫に対しても)、なのにこんだけ反発をくらっているのは「不倫してしまったこと」に対するよりも「不倫中の超開き直った態度(LINE)」にみな怒ってるんじゃないかなぁと。ここをクリアしないと、今後どれだけいろいろ頑張っても、見る側(特に主婦)が不愉快になってしまう問題は解決できないんじゃないかなぁと思うんです。だからといって、どうしたら解決できるかもわからないのですが。

まとめ

今後ベッキーがどのように芸能界のお仕事を増やしていくのか分かりませんが、主婦層は正直厳しいにしても、ベッキーを好きな若い子たちなど支持者も絶対いると思います。お昼の時間帯はまだ受け入れられるのは難しいかなと思うので、若い子たちが集う場所?時間?方法?をターゲットに、少しずつ復帰をされてはどうかなぁと、いち視聴者の意見としてここに述べておきます。私はまだ。。。。ちょっと無理かな。。。。(汗)ごめんなさい(><)!

《スポンサーリンク》

Advertisement