伊勢丹の包装紙はどんな柄にいつ変わる?紙袋も変更?デザイナーは誰か?

伊勢丹の包装紙はどんな柄にいつ変わる?紙袋も変更?デザイナーは誰か?

ニュースサイトに「伊勢丹の包装紙がリニューアル!」との見出しが躍っていました。思わず「えっ!?あの緑が基調あの有名な柄が変わるの!?」とびっくりしました。が。

詳しく調べると、どうもそうじゃないみたい。なんとなくあの緑&黄&赤のタータンチェック柄が好きなので、残ってよかった!

じゃあ伊勢丹の何が変わるの?ということを、今回は記事にしてみたいと思います。

《スポンサーリンク》

Advertisement

伊勢丹の新しい包装紙はどんな柄になる?

はい、さっそくタイトルで種明かししてしまいましたが(^-^;、今回変更になるのは『伊勢丹の包装紙』と『リボン』のほうです。

いままでは赤と青の2種類の包装紙が使われていました。

うん確かにこんなんやった。けど、紙袋の方のインパクトが強くて(笑)、正直すぐには思い出せませんでした。

それが今回、こんな感じに。

おお!なんかおしゃれ!ってか明るい!晴れのイメージ!(語彙力どこいった)

伊勢丹のショッピングバッグとして親しまれているタータンチェック(マクミラン/イセタン)に使用されている3色(赤・黄・緑)で描かれた線が、光が広がるように、温もりが伝わるように、どこまでも途切れることなくつながっているデザイン。

デザイン名は“radiance”(ラディアンス)。まさに、光が放射状に広がる「無限のひろがり」を表現しているそうです。

また、包装紙をよく見ると、包装紙になにかアルファベットが描いてあります。それは「I・S・E・T・A・N」の6文字が点在しているもので、受け取った人にも「伊勢丹」の名前を発見する時間を楽しんでもらえるようにと考えられています。

なかなか遊び心があって、いままでと違うオープンな明るさで、私は新しい包装紙のほうが好きだなーって思いました!

ただ、この新しい包装紙を最初見たときに、まっさきに思ったのは

「このアルファベットの枠を、それぞれ同じ色の色鉛筆で塗っていったら、なにか絵がでてくるのかな?」でした(笑)なんかごめんなさい。
こんな感じに。

《スポンサーリンク》

Advertisement

伊勢丹の包装紙はいつから新デザインに変わる?

新たな包装紙は、伊勢丹各店で2月20日から使われるそうです。ちなみに三越の包装紙は変わらないとのこと。なので、逆に、いままでの包装紙のほうがいい!って方は、それまでにお買い物を急がれたほうがいいです。

伊勢丹の紙袋も新デザインになる?

そして気になる伊勢丹の「THE 伊勢丹!」って感じの紙袋も今回変更になるのか?ということですが、結論から申し上げますと「変更しません!」おお、なんか、よかった!

うん、なんかこの柄、すごい安心感ある(笑)!やっぱり伊勢丹はこうでなくっちゃな気になります(笑)。でも、包装紙と合わせてみると、すごく「似合ってる(?)組み合わせ」な気がします。デザイナーさんってすごい。

伊勢丹の包装紙の柄は誰がデザインしたのか?

今回、伊勢丹の新しい包装紙のデザインを手掛けられたのは、フィリップ・ワイズベッカー Philippe Weisbecker 氏。パリとバルセロナを拠点にするアーティストです。出版や広告の仕事も多く、JAGDA、NYADC、東京ADCなど、国内外で受賞され、展覧会は世界の各都市で60回以上開催されているほどの方。

そのフィリップ・ワイズベッカー氏が、何度も何度も線を描き、描いては違うを繰り返し、試行錯誤の末に生まれた「ネットワークのように止まることなく、繰り返しながら、どこまでも回遊していくような、無限に広がる線」がこの伊勢丹の新しい包装紙に描かれています。

そしてそれだけでなく、無地の白い紙にいきいきと映える3色が、同じ色を使用している紙袋と繋がり、かつ、アルファベットのパズルで遊び心も取り入れられました。

お写真を拝見すると、とっても愛らしいおじいちゃま、な(大変失礼)感じで、親しみを感じてしまいます♪ぜひこちらのページでフィリップ・ワイズベッカー氏のインタビューをご覧になってみてくださいね♪

伊勢丹の包装紙が22年ぶりリニューアルにネットの反応は?

ツイッターなどでこっそり皆さんの反応を拝見すると、

・なんか見慣れなくて落ち着かない。
・伊勢丹ってわからなくなっちゃう。

という、ちょっとまだ対応できない!な意見もあれば、

・フィリップ・ワイズベッカーのデザイン!良き!!
・伊勢丹の姿勢が新しくていい

的な、前向き意見もあり、賛否両論って感じでした。

ただ、共通して皆さん頭をよぎったのは
COWCOWの多田さんは今後衣装どうなるのか」だったようです
私も思ったーーーーーー!!!(大笑)
大丈夫、変わるのは包装紙だけだから!
紙袋そのままだから!!!!

まとめ

今回、包装紙が変わることを話題にしてみて思ったのは「自分が思っている以上に、包装紙や紙袋のデザインと購入店舗のイメージって、直結してるんだな」ってことでした。伊勢丹って言われたら、すぐにタータンチェック思い出したし。

今回新しくなった“radiance”(ラディアンス)というデザインの包装紙が、これからの購入者に『伊勢丹』をイメージづけていくんだろうなぁと思うと、なんだか愛着がわきます♪

みなさんはこの新しいデザイン、どのように感じられましたか?

《スポンサーリンク》

Advertisement