ジャニーズWESTライブツアー2020の倍率予想!狙い目や確率アップは?応募申し込み・当落発表

本日12月27日のテレビ朝日系「ミュージックステーション ウルトラ SUPER LIVE 2019 テレビ朝日開局60周年記念」の番組内で、ジャニーズWESTが来年アリーナライブツアーを行うことが発表されました♪

同時に、東京ドームと京セラドーム大阪でのWドームライブが控えていることも発表され、SNSではファンの方々からの”嬉しい悲鳴”が飛び交っています!

Wドームツアーについてはまだ詳細が発表されていませんが、アリーナライブツアーに関する詳細も公表され、みなさんワクワクが止まらないといった様子です(n*´ω`*n)

そこで今回は『ジャニーズWESTライブツアー2020の倍率予想!狙い目や確率アップは?応募申し込み・当落発表』と題しまして、ジャニーズWESTのライブツアーについて記事にしていきたいと思います♪

ジャニーズWESTライブツアー2020「ジャニーズWEST LIVE TOUR 2020」とは

まずはジャニーズWESTのライブツアー《ジャニーズWEST LIVE TOUR 2020》について少しだけご紹介を。

~~《ジャニーズWEST LIVE TOUR 2020》とは~~

ジャニーズWESTが2020年にアリーナツアーおよび東阪ドームコンサートを開催することを発表した。

アリーナツアーは3月29日の福岡・マリンメッセ福岡公演から5月24日の静岡・エコパアリーナ公演まで全国7カ所23公演。ドームコンサートは東京・東京ドームと大阪・京セラドーム大阪の2カ所で夏に行われる。音楽ナタリーより

ジャニーズWESTライブツアー2020の日程と会場収容人数

《ジャニーズWEST LIVE TOUR 2020》

2020年3月29日(日)
 福岡県 マリンメッセ福岡(収容人数15,000人)
  [1回目]START 12:30
  [2回目]START 17:00

2020年4月4日(土)
 北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(10,024人)
   START 18:30

2020年4月5日(日)
 北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
  [1回目]START 12:30
  [2回目]START 17:00

2020年4月11日(土)
 宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ(7,063人)
   START 18:30

2020年4月12日(日)
 宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ
  [1回目]START 12:30
  [2回目]START 17:00

2020年4月27日(月)
 新潟県 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター(10,000人)
   START 18:00

2020年4月28日(火)
 新潟県 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
   START 18:00

2020年4月29日(水・祝)
 新潟県 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
  [1回目]START 12:30
  [2回目]START 17:00

2020年5月4日(月・祝)
 大阪府 大阪城ホール(16,000人)
   START 18:00

2020年5月5日(火・祝)
 大阪府 大阪城ホール
  [1回目]START 12:30
  [2回目]START 17:00

2020年5月6日(水・振休)
 大阪府 大阪城ホール
  [1回目]START 12:30
  [2回目]START 17:00

2020年5月16日(土)
 埼玉県 さいたまスーパーアリーナ(37,000人)
   START 18:30

2020年5月17日(日)
 埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
  [1回目]START 12:30
  [2回目]START 17:00

2020年5月23日(土)
 静岡県 エコパアリーナ(10,000人)
   START 18:30

2020年5月24日(日)
 静岡県 エコパアリーナ
  [1回目]START 12:30
  [2回目]START 17:00

全国7カ所23公演の予定です♪(o^―^o)ニコ

ジャニーズWESTライブツアー2020の当選倍率予想

ではでは、チケットの当選倍率がどんな感じになるか計算していきたいと思います。

当選倍率=総応募数÷総座席数

で計算できますので、それに必要な数字を集めていきたいと思います。

各ドームの総収容人数は、

・北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
      :30,072(10,024人 x 3公演)
・東北 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
      :21,189(7,063 x 3)
・関東 さいたまスーパーアリーナ
      :111,000(37,000 x 3)
・静岡 静岡エコパアリーナ
      :30,000(10,000 x 3)
・新潟 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
      :40,000(10,000 x 4)
・大阪 大阪城ホール
      :80,000(16,000 x 5)
・福岡 マリンメッセ福岡
      :15,000(15,000 x 1)

☆総座席数:327,261席

となります。

次に、総応募数がどうなるか考えていきます。

ジャニーズWESTのFC会員数は現在約28万人。おそらく行きたい人はお友達と同行などして複数申し込みという形をとるかとは思いますが、今回は「純粋な倍率」を求めるというよりは「より穴場の会場・日程を見つける」ことを優先しますので、計算上とりあえず全員が1人2枚のチケットを申し込むと仮定します。すると56万人分のチケットが求められると考えられます。

そこから「仕事などで参加できない人」を考慮し、それでも多めに見積もって上記のうちの80%が応募すると仮定すると、448,000人分のチケットが求められると考えられます。

なので、ごくごく単純計算してみるとチケットの当選倍率は

当選倍率=総応募数÷総座席数=448,000人(枚)÷327,261=約1.37倍

となります。(これはあくまで上記設定どおり「1人1会場2枚チケットのみゲットだぜ!」の場合です)

がしかし。

現実的には「まずは自分が一番行きやすい会場のチケットが取れたらいいな」という気持ちは正直あるかと思います(ホテル取ってどこへでも!と行動出来たらいいのですが、仕事や育児でそこまで身軽に動ける方は少ないかと。。。とった後に都合等の理由で、チケットの譲渡などで遠方に新幹線でGo!はあると思いますが)

そこで、当選確率をそれぞれの会場ごとに分けて考えていきたいと思います。

チケットが欲しい人数は448,000人。この方たちが一体どの地方に住んでおられるか、なのですが。ぶっちゃけそんな個人情報わからない(^-^;☆

なので「ファンとかうんぬん関係なく、日本人ってどの地方にどれくらい住んでるの?」を考えて、それを448,000人にも当てはめてみたいと思います(ある特定の地域だけジャニーズWESTがものすごく偏って多い!とか、ジャニーズWESTの知名度もだいぶ上がってきているのでそこまでファン率に地域性は大きくはでないかと)

だいたい日本人は、

北海道:547万人 全人口に対して4%
東北地方:約875万人 7%
関東地方:約4328万人 35%
北陸地方:3%
東海+甲信地方:14%
近畿地方:約2276万人 18%
中国地方:約733万人 6%
四国地方:約376万人  3%
九州地方:約1320万人 10%

合計:126,270,000

こんな感じにばらけて住んでるみたいです。

チケット欲しい人(448,000人)も、上記と同じだけの割合でそれぞれの地域に住んでいると考えて計算を進めていきます。

上記の割合で住んでいる「チケット欲しい人(448,000人分)」はどの会場が一番行きやすいかを考慮しながら、各会場ごとに当選倍率を求めていきます。

北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ…北海道 =(全体の4%)
  当選倍率=(448,000人の4%)÷ 総座席数(30,072)= 0.60倍
東北 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ…東北 =(全体の7%)
  当選倍率=(448,000人の7%)÷ 総座席数(21,189)= 1.48倍
関東 さいたまスーパーアリーナ…関東 =(全体の35%)
  当選倍率=(448,000人の35%)÷ 総座席数(111,000)= 1.41倍
新潟 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター…北陸+(東海+甲信)の一部(7%) =(全体の10%)
  当選倍率=(448,000人の10%)÷ 総座席数(40,000)= 1.12倍
静岡 静岡エコパアリーナ…(東海+甲信)の一部(7%) =(全体の7%)
  当選倍率=(448,000人の7%)÷ 総座席数(30,000)= 1.05倍
大阪 大阪城ホール…関西+中国+四国 =(全体の27%)
  当選倍率=(448,000人の27%)÷ 総座席数(80,000)= 1.52倍
福岡 マリンメッセ福岡…九州 =(全体の10%)
  当選倍率=(448,000人の10%)÷ 総座席数(15,000)= 2.99倍

こういう感じになりました。

これはあくまで「1人チケット2枚応募(おそらく最少)」で計算してますので実際はもっと上がります。また一般販売等がある場合、一般販売用に座席がある程度振り分けられると思われます。上記の倍率は「最低」倍率ですので、実際はこれより上がるとお考え下さい。。。。

ジャニーズWESTライブツアー2020の狙い目日程予想

で、上記を踏まえて「狙い目日程」を予想してみます!

そこに、心理的要因も加えてみますと。

・ツアー初日とオーラスはファンの人たちにとって特別!きっと倍率上がる
・週末は遠方の人も参加しやすいので倍率きっと上がる!
・おなじ「週末」なら、土曜の方が遠方の人も参戦しやすい

という心理的条件をツアー日程に照らし合わせてみます。

北海道は倍率低めなので狙い目♪
大阪はGW中なので遠方の人も動きやすく倍率あがるためちょっと厳しい
九州はツアー初日+1公演しかないのでだいぶ厳しい

静岡なら最終日最終公演は避けたほうが可能性高い

こんな感じになります!

ジャニーズWESTライブツアー2020のチケット確率アップ予想

どうも、一般的にコンサートなどのチケット購入の際、「クレジットカード決済」のほうが有利とのうわさがあります。

おそらく、クレジットカード決済なら申し込みの際に決済されますので、のちのち支払いが滞ってキャンセルになるような可能性がないためではないかと言われています。

当たっているほとんどの方がクレジットカード決済だったこともあるようなので、クレジットカード決済はかなり有力ではないかといえます。

ジャニーズWESTライブツアー2020のチケット応募申し込み方法・期間・当落発表日

こちらは正式に発表され次第追記したいと思います!

チケット売買サービス(チケジャム)の利用について

しかしながら、チケット当選は実際は激戦になるかと思います(´;ω;`)ウッ…

そこで、どうしてもゲットできなかった場合のために「チケット売買サービス(チケジャム)」というシステムについて少しだけご紹介を。

チケット売買サービス(チケジャム)

”チケジャム”とは、事情で不要になってしまったチケットをインターネット上で売買できるサービスです。

”チケジャム”以外にも、個人持ちのチケットを売買できるサービスはあることはあるのですが、”チケジャム”の良いところは

  • アプリストアの評価が高い♪(現在評価4.7/5)
  • 取引数制限や興行主との連携で不正取引の対策を行っている
  • 24日間365日チケットのお問い合わせに対応している
  • はじめてのチケット購入でポイント10%還元
  • 代金一時預かりとチケット入場補償サービスで安心安全な取引を実現
  • チケット出品者手数料無料
  • チケット購入者取引手数料実質無料

 (手数料全額ポイント還元キャンペーン中のため)

という感じです☆

ただ、転売(不正取引)対策を行っていると謳っているとはいえ、中には定価よりかなり高額になってしまっているチケットもありますので、きちんと価格を確認したうえで、購入するかの判断をしてくださいね!

スマホでご覧の方は↓下のリンクボタンを押したら「チケジャムアプリダウンロード」のページに飛びますので、とりあえずアプリ取得&無料登録だけしておいて、ちょこちょこチケットの出品状況や金額をチェックしておくのも手かもしれないです♪

お得なチケットはすぐ売れてしまいますので、無料登録まではしておいたほうがすぐに行動起こせます。準備だけは万端に!)
 

まとめ

今回は『ジャニーズWESTライブツアー2020の倍率予想!狙い目や確率アップは?応募申し込み・当落発表』について記事にしました!

この記事を読んでくださったかたが、どうかチケットゲットできますように!