刀剣乱舞ミュージカル歌合の倍率予想!狙い目は?当落発表日や申し込み方法

刀剣乱舞ミュージカル歌合の倍率予想!狙い目は?当落発表日や申し込み方法

ただいま大人気の”刀剣乱舞”の2.5次元ミュージカル(刀ミュ)『歌合 乱舞狂乱 2019』

その刀ミュのチケットの《公式ファンサイト プレミアム会員最速先行》エントリー受付が、2019年8月10日(土)から始まります!

飛ぶ鳥を落とす勢いで知名度を上げていく”刀剣乱舞”、おそらくチケットゲットの倍率はかなり高くなることでしょう。。。。

そこで今回は『刀剣乱舞ミュージカル歌合の倍率予想!狙い目は?当落発表日や申し込み方法』と題しまして、刀ミュ『歌合 乱舞狂乱 2019』の詳細やチケットを取るにはどの公演が穴場か、などについて記事にしていきたいと思います!

《スポンサーリンク》

Advertisement

刀剣乱舞ミュージカル(刀ミュ)『歌合 乱舞狂乱 2019』とは

まずは、刀剣乱舞ミュージカル(刀ミュ)『歌合 乱舞狂乱 2019』についてご紹介を♪

日本刀の名刀を男性に擬人化した「刀剣男士」を収集・強化し、日本の歴史上の合戦場に出没する敵を討伐していく刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」

いま、この「とうらぶ」(←刀剣乱舞のこと)がめっちゃくちゃ大人気で、刀剣男士たちはパソコン・スマホの画面から飛び出して、2.5次元として「舞台」「ミュージカル」そして「実写映画」へと、その活動の場をどんどん広げています♪

今冬、刀剣乱舞ミュージカル(刀ミュ)の新たな挑戦として、これまでにない形式での公演、ミュージカル『刀剣乱舞歌合 乱舞狂乱(うたあわせ らんぶきょうらん)』 の開催が決定しました!

《スポンサーリンク》

Advertisement

刀剣乱舞ミュージカル(刀ミュ)『 歌合 乱舞狂乱 2019』の日程と会場収容人数

【日程・会場】

長野:長野ビッグハット(会場収容人数8,000人)
  2019年11月24日(日) 13:00 / 18:00

宮城:セキスイハイムスーパーアリーナ(7,063人)
  2019年11月28日(木) 19:00
     11月29日(金) 14:00 / 19:00

北海道:北海きたえーる(8,000人)
  2019年12月6日(金) 19:00
     12月7日(土) 13:00 / 18:00

福岡:福岡国際センター(10,000人)
  2019年12月12日(木) 19:00
     12月13日(金) 14:00 / 19:00

広島:広島グリーンアリーナ(10,000人)
  2019年12月21日(土) 19:00
     12月22日(日) 13:00 / 18:00

埼玉:さいたまスーパーアリーナ(37,000人)
  2020年1月4日(土) 19:00
     1月5日(日) 13:00 / 18:00

愛知:愛知県国際展示場 展示ホールA(6,500人)
  2020年1月11日(土) 19:00
     1月12日(日) 13:00 / 18:00

大阪:大阪城ホール(16,000人)
  2020年1月15日(水) 19:00
     1月16日(木) 14:00 / 19:00

東京:武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ(10,000人)
  2020年1月22日(水) 19:00
     1月23日(木) 14:00 / 19:00

以上が今回のツアーの会場と収容人数、公演日程になります。

《スポンサーリンク》

Advertisement

刀剣乱舞ミュージカル(刀ミュ)『歌合 乱舞狂乱 2019』の当選倍率予想

ではでは、チケットの当選倍率がどんな感じになるか計算していきたいと思います。

当選倍率=総応募数÷総座席数

で計算できますので、それに必要な数字を集めていきたいと思います。

各ドームの総収容人数は、

北海道:北海きたえーる:24,000(8,000人 x 3公演)
東北:宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ:21,189(7,063 x 3)
関東1:武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ:30,000(10,000 x 3)
関東2:さいたまスーパーアリーナ:111,000(37,000 x 3)
中部1:長野ビッグハット:16,000(8,000 x 2)
中部2:愛知県国際展示場 展示ホールA:19,500(6,500 x 3)
関西:大阪城ホール:48,000(16,000 x 3)
中国:広島グリーンアリーナ:30,000(10,000 x 3)
九州:福岡国際センター:30,000(10,000 x 3)

☆総座席数:329,689

次に、総応募数がどうなるか考えていきます。

ただいま公式な”ファンクラブ”というものがないため(公式ファンサイトはある)、ファンの人数が正式には発表されていません。

ので、刀剣乱舞関係のTwitterのフォロワー数を参考に計算を進めていきたいと思います。

ただいま、刀剣乱舞関係のTwitterのフォロワー数79万人。

1人2枚のチケットを申し込むと仮定し、158万人分のチケットが求められると想定します。

(実際は皆さん「1人複数会場申し込む」ことになると思うので、もっと倍率は上がると考えられます。しかしそれを考えると倍率がとんでもないことになってしまうので(汗)、今回は「倍率がいくらか」よりも「どこの会場のどの日程が狙い目か」を最終目的として、計算しやすいように「全員複数会場複数枚⇒全員1会場2枚」と補正して計算を進めていきます)

ただし、平日のため仕事などで参加できない人(最初から申し込まない人)を考慮し、それでもちょっと多めに考えて全体の80%が応募すると仮定して、約127万人分のチケットが求められると予想してみます。

なので、ごくごく単純計算してみるとチケットの当選倍率は

当選倍率=総応募数÷総座席数=127万人÷329,689=約3.85倍

となります。(これはあくまで上記設定どおり「1人1会場2枚ゲットだぜ!」の場合です)

がしかし。

現実的には「まずは自分が一番行きやすい会場のチケットが取れたらいいな」という気持ちは正直あるかと思います(ホテル取ってどこへでも!と行動出来たらいいのですが、仕事や育児でそこまで身軽に動ける方は少ないかと。。。とった後に都合等の理由で、チケットの譲渡などで遠方に新幹線でGo!はあると思いますが)

今回は9会場あるということもあり、まずはある程度は居住地からそう遠くない会場を狙うという流れになると思います。

そこで当選確率を、それぞれの会場ごとに分けて考えていきたいと思います

《スポンサーリンク》

Advertisement

チケットが欲しい人数は127万人。この方たちが一体どの地方に住んでおられるか、なのですが。ぶっちゃけそんな個人情報わからない(^-^;☆

なので「ファンとかうんぬん関係なく、日本人ってどの地方にどれくらい住んでるの?」を考えて、それを81万人にも当てはめてみたいと思います(関東だけ刀剣乱舞ファンが偏って多い!とか、ファン率に地域性はないと思いますので)

だいたい日本人は、

北海道:547万人 4%(全人口に対するその地域の割合)
東北地方:約875万人 7%
関東地方:約4328万人 35%
中部地方:約2172万人 17%
近畿地方:約2276万人 18%
中国地方:約733万人 6%
四国地方:約376万人  3%
九州地方:約1320万人 10%
合計:126,270,000

こんな感じにばらけて住んでるみたいです。

チケット欲しい人(127万人分)も、上記と同じだけの割合でそれぞれの地域に住んでいると考えて、

その地域に住む「チケット欲しい人」

北海道:50,800人 4%(全チケ欲しい人に対する割合)
東北地方:88,900人 7%
関東地方:444,500人 35%
中部地方:215,900人 17%
近畿地方:228,600人 18%
中国地方:76,200人 6%
四国地方:38,100人  3%
九州地方:127,000人 10%

合計:127万人

その人たちが自分の住居から一番近い会場に応募すると考えて、それぞれの会場について計算していくと、

北海道(北海きたえーる)⇒北海道在住ファン応募優勢
 倍率=50,800人÷24,000席(3日間で)=2.12倍
東北(宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ)⇒東北地方在住ファン
 倍率=88,900人÷21,189=4.20
関東1(武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ)⇒関東在住の一部(全体比率35%のうちの10%)
 倍率=127,000人÷30,000席=4.23
関東2(さいたまスーパーアリーナ)⇒関東在住の一部(全体比率35%のうちの25%)
 倍率=317,500÷111,000=2.86
中部1(長野ビッグハット)⇒中部在住の一部(全体比率17%のうちの7%)
 倍率=88,900人÷16,000=5.56
中部2(愛知県国際展示場 展示ホールA)⇒中部在住の一部(全体比率17%のうちの10%)
 倍率=127,000人÷19,500=6.51
関西(大阪城ホール)⇒関西在住ファン
 倍率=228,600人÷48,000=4.76
中国(広島グリーンアリーナ)⇒中国・四国在住ファン
 倍率=114,300÷30,000=3.81
九州(福岡国際センター)⇒九州在住ファン
 倍率=127,000人÷30,000=4.23

《スポンサーリンク》

Advertisement

刀剣乱舞ミュージカル(刀ミュ)『歌合 乱舞狂乱 2019』の狙い目会場予想

倍率がでましたが、あれちょっと倍率低い!?と期待させてしまったらごめんなさい(´;ω;`)

上記でも触れましたがこの数字はあくまで「1人1会場2枚ゲットだぜ!」の倍率なので、実際の確率はもっと上がります。(2015年は12倍、2017年で13倍と言われていたとか!まじですか!?(;´・ω・)!)

また、今後《CD購入者限定先行》《プレイガイド先行》《チケット一般》など続きますので、座席がそれぞれのに割り振られていると考えると、今回の《公式ファンサイト プレミアム会員最速先行》の倍率は余計に上がると予想できます。(;^ω^)

ですが、その際はすべての会場が等しく倍率上がるので、会場ごとの比較は上記の倍率を使ってできると考えられます。

というわけで、計算で出した倍率同士を比較して、穴場を探してみます。

純粋に倍率が低めなのは「北海きたえーる」「さいたまスーパーアリーナ」「広島グリーンアリーナ」の3ヶ所になります。

(あれ!激戦かと覚悟した関東が入ってる!と思ったのですが、最大収容人数がほかの会場とはけた違い!実際にはどれだけの座席数が用意されるか正式発表がないので分かりませんが、やはり他会場よりはかなり多めになると考えられます)

そこに、次は

「週末は混むのではないか」
「平日でも金曜日は人気があるのではないか」
「冬休みは遠征組が動きやすいので混むのではないか」
「公演最後(オーラス)あたりはファンの気持ちとしては行きたくなるので人気があるのではないか」

という条件を加味します。

そうなると、関東「さいたまスーパーアリーナ」は倍率では低めと出ましたが、残念ながら【冬休み・年末年始休み】最中かつ【土日】のため、遠征組の大人たち?がかなり狙うと思われ、人気が高くなると思われます(;´・ω・)残念。

「広島グリーンアリーナ」は倍率低めですが【土日】のため人気はあると思います。ただ、日曜の夜の公演は「遠征組の社会人」にはちょっとハードル高い・・・・のでそこは穴かなと。

逆に、倍率は低くはないけれど「宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ」「福岡国際センター」は【2日間とも平日】かつ【遠征組にはちょっと行きにくい場所】であるため、心理的に倍率が下がるかと思われます。

というわけで《刀剣乱舞ミュージカル(刀ミュ)『歌合 乱舞狂乱 2019』》の狙い目は

・11月28日(木) 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
・12月6日(金) 北海きたえーる
・12月12日(木) 福岡国際センター 
・12月22日(日) 広島グリーンアリーナ(18:00の回)

となりました♪

《スポンサーリンク》

Advertisement

刀剣乱舞ミュージカル(刀ミュ)『歌合 乱舞狂乱 2019』のチケット申し込み方法・期間・当落発表

《公式ファンサイト プレミアム会員最速先行》での販売は、数あるチケット販売方法のなかで最速のものになります。

《公式ファンサイト プレミアム会員最速先行》

■エントリー受付期間
 2019年8月10日(土)12:00~2019年8月22日(木)23:59
■当落結果確認・入金期間
 2019年8月29日(木)15:00~9月1日(日)23:00
■チケット発券開始日時(予定)
 2019年11月10日(日)12:00~

こちらのサイトより「会員登録」もしくは「ログイン」にて申し込む

※プレミアム会員の方がご参加いただけます。
 エントリー期間開始後にプレミアム会員となった方もお申し込み頂けます。
※お1人様につき1公演4枚までお申込可能(複数公演申込可能)
 同一公演を重複して申込された場合は1申込分のみを有効とさせて頂きます。
※抽選受付です。お申込者が多数の場合は抽選を行ない、当選の方のみがチケットをご購入いただけます。
 全て落選となる場合もございますので、予めご了承ください。
※手数料や注意事項などの詳細は、申込受付サイトにてご確認の上お申し込みください。
※下記の注意事項をよくお読みの上、同意された方のみお申し込みください。

《スポンサーリンク》

Advertisement

まとめ

年々チケットが取りにくくなっていく「刀ミュ」、ほんとにすごい人気がうかがえます!

こちらのサイトを読んでくださったみなさんが、どうかチケットゲットできますように(^v^)