ヲタ恋実写映画のネタバレ感想や見どころ!原作との違いや評判・口コミも

2020年2月7日から公開されている映画『ヲタクに恋は難しい』

高畑充希&山﨑賢人ダブル主演でヲタクの恋愛を面白楽しく描いた映画で、いま非常に注目を集めている作品です。通称【ヲタ恋】。

原作は、イラストや漫画などの投稿・閲覧ができるソーシャル・ネットワーキング・サービス【pixiv(ピクシブ)】から誕生した漫画。投稿されたオリジナル漫画の中で歴代1位のブックマーク数を記録した人気漫画、ヲタ恋。原作ファンもめちゃくちゃ多い作品で、実写化されると発表されるやいなや、SNSで大変話題になりました。

隠れ腐女子重度のゲームオタクの男性というオタク同士の不器用な恋愛模様を、オタクあるあるを盛り込み笑いを交えて描かれた内容は、書籍化以前から特に”オタク趣味”を持つ女性たち(私含む←)から広く共感を得ており、いまなお高い人気を誇っています。

ただ、タイトルだけ見ると「この映画ってどんな話?」「おもしろいの?」「私はヲタクじゃないけど観ても内容分かるかな?」と不安になる方もおられるかと(^-^;

そこで今回は、高畑充希&山﨑賢人ダブル主演実写映画「ヲタクに恋は難しい」について詳しく記事にしていきたいと思います♪

実写版映画『ヲタクに恋は難しい(ヲタ恋)』のあらすじ

26歳OLの桃瀬成海は、転職先の会社で、幼馴染の二藤宏嵩と再会する。ルックスが良く仕事もできる宏嵩は、実は廃人クラスの重度のゲームヲタク。そして成海もまた、マンガ・アニメ・BLをこよなく愛する隠れ腐女子であった。

周りの人々にヲタクだとバレる「ヲタバレ」を何よりも恐れている成海はその本性を隠しており、真実の自分をさらけ出せるのはヲタク友達の宏嵩の前だけ。会社が終われば2人はいつもの居酒屋でヲタ話に花を咲かす。

男を見る目がない事を嘆く成海に対して宏嵩は「ヲタク同士で付き合えば快適なのでは?」と交際を提案。こうして2人はお付き合いすることに。お互い充実したヲタクカップルライフを始めるはずだったが、時に恋愛とは我慢、妥協、歩み寄りが必要なもの。

"恋愛不適合"な2人には、数々の試練や困難が待ち受けていた!

映画『ヲタクに恋は難しい』公式サイトより

実写版映画『ヲタクに恋は難しい(ヲタ恋)』のキャスト・スタッフ

実写版映画『ヲタクに恋は難しい』キャスト

桃瀬成海:高畑充希
二藤宏嵩:山﨑賢人
小柳花子:菜々緒
坂元真司:賀来賢人
森田悠季:今田美桜
未来:若月佑美
バーのマスター:ムロツヨシ
石山邦雄:佐藤二朗
樺倉太郎:斎藤工
内田真礼(本人役)

実写版映画『ヲタクに恋は難しい』スタッフ

原作:ふじた「ヲタクに恋は難しい」(一迅社)

脚本・監督:福田雄一
ミュージカル作曲編曲:鷺巣詩郎
プロデューサー:若松央樹
撮影監督:工藤哲也

実写版『ヲタクに恋は難しい(ヲタ恋)』ネタバレ感想・見どころと原作との違いは?

まず最初に申しあげたいのは、

「この映画は”楽しいヲタクの世界を覗き見る”ラブコメという名の”ミュージカル”感たっぷりな映画です!」ということです(^^ゞ

なので、ミュージカルのあの「突然歌い出す感じ」とか「なぜそこで歌う!?」が苦手な人は、ちょっと照れてしまってむずむずしてしまうかもです(∀`*ゞ)エヘヘ

でも逆に言うと、あらかじめ「ミュージカル作品ということを踏まえて」観て頂ければ、十二分に楽しめる作品だと思います!(私はミュージカル好きなタイプなので、めっちゃ楽しみました♪)

原作がコメディなうえに、実写『銀魂』シリーズを手掛けた福田監督がメガホンをとっているという事でも、やはりギャク路線高めの作品となり、そういう意味では割と「好き嫌いが分かれてしまう」かもなぁとは思います、が、個人的に良作でした♪

なんせ、ヲタワールドを語る映画なのにキャストが豪華!ヲタ歴数十年の私にとってみれば、こんな日の当たる場所「ヲタ最高!」と声高に叫べる(?)時代が来るなんて、昔は想像もつきませんでした。ありがとう時代。さんきゅー令和(関係ない)

ちなみに、福田監督の作品に必ずと言っていいほど出演しているムロツヨシ、佐藤二朗の組み合わせは、本作でも登場しています( ̄ー ̄)ニヤリ。個人的な意見で申し訳ないのですが(;^ω^)、このコンビが好きで(笑)。

実写版映画『ヲタクに恋は難しい』を鑑賞した視聴者からも、

・とにかくキャストがいい
・ヲタクたちのコミュニティの描写がリアル
・日常生活の中で、気を抜くと一般人とは少し観点がずれてしまう「ヲタク視点」がいい
・恋愛に対してお互いの気持ちをうまく伝えられないところ共感できる

という好評の声が上がっていました。

ですが、マイナス点としては「歌が長い」という声があがっているのも事実です。上記しましたが、おそらく「ミュージカル」であることの「覚悟?」「心構え?」が浅いと、慣れてない方は特にちょっとムズムズソワソワしてしまうかもしれません(;^ω^)。

ただ私はあまり気にはなりませんでした♪あ、でもそれは、私が佐藤二朗が好きだから気にはならなかったのかもしれません…(∀`*ゞ)エヘヘギャグ線は高いので、かなり笑える作品になってます。

だがしかし。

原作というか、アニメ版とは結構違うところがあるなぁとは思います(;’∀’)。。。私はアニメ版しかまだ視聴したことがないのですが(漫画版は未読)、そもそも私のお気に入りの佐藤二朗の役ってアニメにあったかな?(-ω-;)ウーン?確か無かったと思います(少なくとも私の記憶ではナイ)。

おまけに、サブ主役的立ち位置(?)の二人、コスプレイヤー(レイヤー)の小柳と同じくライトヲタの樺倉人物設定が微妙にアニメと違う!(二人が付き合ってることは変更有りませんが)

主人公カップルとの関係性にちょいちょい変更があるので(仕事場での立ち位置などは特に違う)、アニメ版とはまた違う二人として見たほうが、混乱しないでいいかもなぁとは思います。

小さい変更を言い出すと「”戦場コミケ”で宏嵩が男性にロックオンされたシーンはどこいった!?」とか「デート中に成海がいいたくて仕方がなかったことが違う?」とか、もっと言うと「なんかアニメのこのキャラだと言いそうにないことを言ってる(-ω-;)ウーン」とかもういろいろあるのですが、それはどんな作品でも実写・映画化されるときに起こるジレンマなので仕方ないとゴックン。。。

ストーリーの後半はもう、アニメからは離れて結構《オリジナルストーリー》っぽく展開していくので、別物として楽しんじゃうほうがいいかもです

なんせ。そもそもアニメは「ミュージカルじゃない!」ですからね(*´∀`*)アハハ!

劇中のミュージカル曲を担当したのがヱヴァンゲリヲンの鷺巣詩郎とか、どんだけコアでニッチなポイント突いてくるんだ!とそこに悶えた私(*ノωノ)。

福田監督のインタビューでは「最初は普通の(ヲタ)カップル映画だったが、強い武器を考えるに”アニソン””キャラソン”に思い至った。制作当時にミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』がヒットしていたのを受け、アニメっぽいミュージカル映画にしようとアイデアが固まった」とのこと。なるほどそういう流れで、あのヲタ恋がミュージカルになったんですね。

ただ、さすがの高畑充希ミュージカル女優の実力をいかんなく発揮していますが、山﨑賢人は最初「ダンサーとしての血が流れていない」と監督から言われたほどだったとか(大笑)。でも、作中ではちゃんとがんばってます!かっこいいです!

あと推しポイントとしては、声優の内田真礼が本人役で出演していること!ドルヲタの人たちと一体となって、ドローンも駆使して撮影されたというダンスシーンは圧巻です!ここ必見!!

エンディングは衝撃的ですが、どうしても監督が「やりたかった!」そうです(笑)。ここはぜひエンディングまでぜひしっかり観てきてくださいね♪

高畑充希&山﨑賢人ダブル主演「ヲタクに恋は難しい」評判・口コミ

SNSでもいろんな感想が飛び交ってます!

と、わりと高評価な意見もたくさんありましたが、

やはり、ミュージカルであるところや、原作どこ行った?な実写化に、ストレスを感じる方もいらっしゃいます。(樺倉のキャラ変が特に苦痛だったという書き込みもちらほら見受けられました)

でも、高畑充希の本気の歌は大絶賛されてます!のでこれだけでも観る価値充分あり( ´∀`)bグッ!

なので、総じてまとめると「原作と切り離して、この実写化映画を単品で愛でれたら、作品としては面白い」かなと。ちょっと「観る人を選ぶ作品」ではあるとは思います。(私は”大丈夫派”でした(∀`*ゞ)エヘヘ)

でもね、ほんと、そうなんだよ。この方のツイートが一番私の心の声を代弁してくれてる。。。。私のいままでのヲタ人生にこんな展開なかったよ?(虚無の顔)なんかずるい。裏山。

アニメ『ヲタクに恋は難しい』を無料視聴する方法!

下記の記事にて、アニメ版『ヲタクに恋は難しい』を無料で視聴する方法について紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

おすすめ映画

2018年4月より放送されたアニメ『ヲタクに恋は難しい』は、”ふじた”による原作漫画のラブコメディをテレビアニメ化したものです♪通称【ヲタ恋】。2020年2月7日(金)より、高畑充希&山﨑賢人ダブル主演による実写化映画が公開され、再[…]

まとめ

今回は、ただいま上映中の実写化映画『ヲタクに恋は難しい』について記事にしました♪

私的にはオススメの映画でした(^▽^)/

皆さまの参考になりましたら嬉しいです♪

あわせて読みたい

《ヲタクに恋は難しい》はふじた氏による少女漫画を原作とした、隠れ腐女子と重度のゲームオタクの男性という”個性が強い二人”の、ヲタク同士の不器用な恋愛模様を、コメディテイスト多めに描いている作品、通称「ヲタ恋」です。原作は、イラストや[…]

ヲタクに恋は難しい実写版