映画コーヒーが冷めないうちに無料フル動画を視聴する方法!名言感想と結末は?

映画コーヒーが冷めないうちに無料フル動画を視聴する方法!名言感想と結末は?

《あなたの戻りたい過去はいつですか——?》

本屋大賞ノミネートされ、「とにかく泣ける!」と話題のベストセラー小説「コーヒーが冷めないうちに」が、シリーズ続編の「この嘘がばれないうちに」とともに映画『コーヒーが冷めないうちに』として映像化されました。

主人公にはどの世代からも圧倒的な支持をもつ人気女優・有村架純をすえ、監督には「アンナチュラル」(TBS)で高い評価を得た塚原あゆ子が満を持して監督デビューとなった今作品。

《4回泣ける》とキャッチ―な宣伝文句も相まって、かなり話題になりました。

今回は『映画コーヒーが冷めないうちに無料フル動画を視聴する方法!名言感想と結末は?』と題しまして、映画「コーヒーが冷めないうちに」をお得に楽しむ方法を紹介したいと思います♪

映画『コーヒーが冷めないうちに』を一番お得に視聴できるのは U-NEXT

映画『コーヒーが冷めないうちに』は、今現在いろんな動画配信サイトから配信されています。なので、正直「どこで観よう?」って悩んでしまうくらいです(;’∀’)。

ただ、それぞれの動画配信サイトの条件(無料でお試しできる期間の長さや、試聴にかかる価格など)を比較してみると、内容が結構違うのです。。。

そこで、どれが一番お得に映画『コーヒーが冷めないうちに』を視聴することができるかを考察した結果、

Ⅰ.初回登録無料期間31日間もある(huluなどは14日間)

Ⅱ.作品数がものすごく充実している(見放題対象作品だけでも90000本)

Ⅲ.無料登録の入力が割と簡単

Ⅳ.解約も割と簡単

Ⅴ.ポイントいっぱいもらえるので、それ使って見放題以外の作品も視聴できる

という5つの点から、U-NEXTが最もおすすめの動画配信サイトとなりました♪

実はこの映画『コーヒーが冷めないうちに』、新作なので視聴するには有料(ポイント使用)という形をとられるのが一般的なのです。そこで、その「有料」部分をいかに無料にし、かつ、どうせならほかの恩恵もこうむっちゃおうと考えた結果、U-NEXTが一番いい!と考えたのでした♪
 
   
映画『コーヒーが冷めないうちに』を無料で視聴したい方は こちら

 
以下に理由を詳しく説明していきます。

Ⅰ. 初回登録無料期間が31日間ある

U-NEXTでは今「31日間無料トライアル」を実施しています!

本来月額1,990円(税抜)かかるところ、初回登録日から31日間は無料でU-NEXTの見放題作品を楽しむことができます!


特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

登録から31日間以内に解約したら「料金は発生しません」ので、その31日間の間に、いままで見たかった見放題動画&雑誌をじっくり楽しむことができます!

。。。。なのでどうせ登録するのなら、ゴールデンウイークや夏休み、冬休みなど、なるべくたくさんの自由時間が確保できるときに登録したら、休みの間に思う存分楽しむことができるかな~と思います(笑)。

あ!ここで一つ注意点があります!!!

U-NEXTには

見放題作品
ポイント使用のレンタル作品

の2種類の作品があります!

今回「無料でいっぱい視聴できる」のは「見放題作品」のほうになります(それでも90000本あるのですが♪)

映画『コーヒーが冷めないうちに』は新作のため、残念ながら「ポイント使用のレンタル作品」になります。ポイントを使用して視聴する(つまり有料の)作品については「Ⅴ」にて詳しく説明します。

Ⅱ. 作品数は見放題だけでも90000本

U-NEXTは作品数が非常に充実していて、最新劇場公開作TV放送中の作品もわりと早めに入荷されています。

他の動画配信サイトにありがちな「せっかく入ったけどなかなか観たい作品が入荷されない」「見放題作品が限られすぎてる」というストレスは少ないかと思います♪

Ⅲ. 無料登録の入力が割と簡単

登録の入力はほんと簡単です(私も入った)。

唯一気分的にひっかかるとしたら「無料期間中に辞めるつもりなのだけどクレジットカード情報入力するの?」という点でしょうか?

残念ながらこちらは入力しないと先に進めないようになっています。

(おそらく無料期間が過ぎても継続で利用する人たちから、スムーズに料金徴収を行うためでしょうか?)

でも、公式サイトにきちんと「無料トライアル期間中にビデオ見放題サービスを解約する場合、月額利用料は発生しません」と記載がありますので、そこは安心してカード入力して大丈夫です。

Ⅳ. 解約もわりと簡単

このようなサービスは解約ページの入り口が分かりにくくて、正直なところページ内を探し回ったりするものですが、U-NEXTの場合はアカウントページの【解約】ボタンを押せば解約可能と非常に分かりやすい作りとなっています♪

登録から31日間以内に解約したら「料金は発生しません」ので、その31日の無料期間に見放題動画&雑誌をじっくり楽しんでみて、使い勝手が良ければそのまま継続、ちょっと合わないなとなったら31日以内に解約すれば無料で済ますことができます♪

ぜひとも一度お試ししてみてくださいね♪(懐かしい作品がいっぱいで、おもわず放映当時のこととか思い出します;笑)

Ⅴ. もらえるポイント使って、見放題以外の作品もお得に楽しめる

「Ⅰ」でもご紹介したのですが、U-NEXTには

見放題作品
ポイント使用のレンタル作品

の2種類の作品があります。

今回の31日間無料トライアルの対象になるのは「見放題作品」のほうになります(90000本くらいあります♪)

新作の映画や放送されて日が浅い作品など「ポイント使用のレンタル作品」は50000本あります。これを観るにはポイント(1ポイント=1円)が必要になります。

今回の映画『コーヒーが冷めないうちに』は新作のため、U-NEXTでは「540円(分のポイント使用)」でレンタルすることになります。

ですが、まず今回の31日間無料トライアルに申し込むと、


特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

特典2600ポイント(円)が自動的に付与されます♪このポイントを使って、見放題以外の作品を観ることができます。

つまり、600円分のポイントがもらえるので、それ使って540円の映画『コーヒーが冷めないうちに』を実質無料で観ることができる、というからくりなのです♪

ちなみに31日間無料トライアルを過ぎても継続して利用する場合、『ビデオ見放題サービス』で月額1,990円(税抜)が必要になるのですが、毎月1日に1,200円分のポイントがもらえますので、そのポイントを最新作、書籍、コミックの購入や、映画チケットの割引に利用することができます。

1,990円(税抜)=ビデオ見放題 + 雑誌読み放題 + 1,200ポイントゲット

↑だなんて、良い時代になったなぁとしみじみ思います。
 
   映画『コーヒーが冷めないうちに』を無料で視聴したい方は こちら
31日以内に解約したら無料です!

映画『コーヒーが冷めないうちに』のあらすじ

時田数(有村架純)が従兄(いとこ)で店主の時田流(深水元基)と切り盛りする、とある街のとある喫茶店「フニクリフニクラ」。そこには、不思議な都市伝説があった。それは店内の【ある席】に座ると、望んだとおりの時間に戻ることができるというもの。

ただし、そこにはめんどくさい……非常に面倒くさいいくつかのルールがあった。

1.  過去に戻って、どんな事をしても、現実は変わらない。

2.  過去に戻っても、喫茶店を出る事はできない。

3.  過去に戻れるのは、コーヒーをカップに注いでから、そのコーヒーが冷めてしまうまでの間だけ。コーヒーが冷めないうちに飲み干さなければならない。

4.  過去に戻れる席には先客がいる。席に座れるのは、その先客が席を立った時だけ。

5.  過去に戻っても、この喫茶店を訪れた事のない人には会う事ができない。

「ここに来れば過去に戻れるってほんとうですか?」

今日も不思議な噂を聞いた客がこの喫茶店に訪れる。

アメリカに行ってしまった幼馴染の賀田多五郎(林遣都)とケンカ別れをしてしまった三十路直前の独身キャリアウーマン清川二美子(波瑠)。

若年性アルツハイマーに侵された妻・高竹佳代(薬師丸ひろ子)と、そんな高竹を優しく見守る夫・房木康徳(松重豊)。

故郷の妹(松本若菜)を裏切って、一人スナックを営む喫茶店の常連客・平井八絵子(吉田羊)。

数に次第に惹かれていく常連客の大学生・新谷亮介(伊藤健太郎)。

過去に戻れるという【ある席】にいつも座っている謎の女(石田ゆり子)……。

 どんなことをしても現実は決して変わらない。
 それでも過去に戻り、会いたかった人との再会を望む客たち。
 そこで彼らを待っていたものとは?
 そして、主人公・時田数に隠された真実とは?

-1杯のコーヒーが冷めるまでの、ほんの短い時間でも、人生は変わる- 
  映画『コーヒーが冷めないうちに』公式サイトより

映画『コーヒーが冷めないうちに』キャスト・スタッフ

【キャスト】

時田数:有村架純
新谷亮介:伊藤健太郎
時田流:深水元基

清川二美子:波瑠
賀田多五郎:林遣都

高竹佳代:薬師丸ひろ子
房木康徳:松重豊

平井八絵子:吉田羊
平井久美:松本若菜

謎の女:石田ゆり子

【スタッフ】

監督:塚原あゆ子
原作:川口俊和
音楽:横山克
脚本:奥寺佐渡子

【主題歌】

YUKI『トロイメライ』

映画『コーヒーが冷めないうちに』のネタバレ感想・名言・結末

映画『コーヒーが冷めないうちに』は、それぞれ独立して存在する「4つの話」が集まったオムニバス風の作品です。

4組の「カップル、夫婦、姉妹、親子」がそれぞれ抱える”あの時に戻れたら”という想いを、たった数分の”コーヒーが冷めるまでの時間”だけ過去に戻ることで、それぞれが”あの時”を自分の中で消化し昇華する物語。

4つの話はそれぞれ「恋愛」「夫婦愛」「姉妹愛」「親子愛」を主軸に”あの時に戻れたら”を実現し、その後の未来を変えていく姿が描かれています。

”4回泣ける”というキャッチコピーは、4組の物語がそれぞれ泣ける、という意味なのですね(と観て初めて気づきました(^^ゞ)

私は林遣都さんのファンなので(*ノωノ)、最初の「カップル・恋愛」パートの遣都くん&波瑠さんのところも非常においしくいただけましたが(?)、観た他の方もおっしゃるように、ここは「泣ける」というよりは「可愛いカップルにほっこりする」のほうがあってるかな(^^ゞ

たぶん、私自身がもう40過ぎ&子供もいる主婦で、「恋愛」からは実質現役引退?してるからというのもあるかもです。私は、この二人のケンカシーンがかなりのアドリブで成り立ってるという事実のほうがびっくりでした!

「カップル」パートは泣かせるというよりは、コーヒーが冷めないうちにの世界観を視聴者に説明するための導入部的な役割なのかなと思います。

なので、私にとって一番感情移入できたのは、「夫婦愛」パートの薬師丸ひろ子さんと松重豊さんのエピソードでした。あれは泣く。

忘れていくつらさと忘れられていくつらさ、けれどそれでも共に生きていく強さと、包み込む深さ。「大丈夫、大丈夫だよ」という言葉に震えるほどの優しい愛を感じました。(←ここらあたりで号泣)

「姉妹パート」「親子パート」は、人が誰しも抱える”あの時ああすればよかった”という後悔を、人はどうやって乗り越えていくのかという、結末は切なくも最後に希望を残した形になっています。(←もらい泣きパート)

いろんな名言が映画の中で出てきていましたが、私が忘れられないのは

《起こったことは仕方ない。過去は変えられないなら、今この瞬間から違う行動をして未来を変える》

という感じのセリフです(たぶんあってる)。

私にも”あのときああすれば””あのときあんなことを言わなければ”な後悔は山のようにあって、それでももうどうしようもない(うちの近所に過去に連れて行ってくれる喫茶店もない)過去の棘に対して「未来を変えろ」と他人から言われると、がんばろうと思える不思議(自分で考えるとくよくよしかない)

この映画『コーヒーが冷めないうちに』は、とても、とても優しい映画です。きっと、必ず4つの話のどれかに感情移入できると思います。ぜひ観てほしい、おすすめの映画です。

 
映画『コーヒーが冷めないうちに』を無料で視聴したい方は こちら
 

まとめ

今回は、映画『コーヒーが冷めないうちに』を無料でフル視聴する方法を紹介しました♪

今回の31日間無料トライアルを使えば、DVDをレンタルするより断然お得に視聴できます♪

U-NEXTはかなり使い勝手がいいので(私も使用中)、よければ31日間無料トライアルしてみてくださいね(^^)