うちの執事が言うことには原作小説の無料試し読み方法と感想・ネタバレ!

うちの執事が言うことには原作小説の無料試し読み方法と感想・ネタバレ!

小説「うちの執事が言うことには (角川文庫)」 原作の映画『うちの執事が言うことには』が2019年5月17日(金)公開されることになりました!

King & Princeの永瀬廉くんが主人公・烏丸花頴(からすまかえい)を、「MEN’S NON-NO」モデルであり俳優でもある清原翔くんが執事・更衣月蒼馬(きさらぎそうま)を、そしてKing & Princeの神宮寺勇太くんが起業家の赤目刻弥(あかめときや)を演じるという事で、早くもかなりの話題になっています!

今回は、注目株の映画『うちの執事が言うことには』の原作である角川文庫の小説「うちの執事が言うことには」を無料で読む方法をご紹介したいと思います♪

『うちの執事が言うことには』原作小説とマンガについて

今現在、『うちの執事が言うことには』関連の本として

~小説~
・原作小説(角川文庫)
   うちの執事が言うことには:9巻
   うちの執事に願ったならば:6巻まで刊行中
・番外編:EX1冊
・子供むけ(角川つばさ文庫)
   うちの執事が言うことには:1巻
~マンガ~
・あすかコミックスDX
   うちの執事が言うことには:9巻まで刊行中

映画の原作ということもあって、これだけ刊行されています。これはなかなか、すべてをチェックするのはお財布が大変なことになりそうです(^-^;

そこでなんとか安く読むことができないか、と考えてみました。

一番お得に小説・漫画が読めるのはmusic.jp

書籍(漫画)を配信しているサイトはたくさんありますが、今回どこが一番お得に『うちの執事が言うことには』を読むことができるかを考察した結果、

Ⅰ.初回「30日間無料お試し」で961ポイントゲット!

Ⅱ.小説・漫画全作品がいつでも最大で25%ポイント還元

Ⅲ.小説・漫画だけでなく、ポイント使用で「音楽」や「動画」も思う存分楽しめる♪

Ⅳ.無料登録の入力が簡単。解約も簡単

以上の理由から、小説・漫画を読むなら《music.jp》が一番お得で使い勝手がいいと思います!
 
なんしか、もらえるポイント(書籍の購入時に使う)が非常に多いのがmusic.jpの特徴♪残念ながら、小説や漫画はどこのサイトも「読み放題」ではなく「ポイント使って購入する」というシステムをとっているところがほとんどですので、もらえるポイントは多いほうが絶対に良い!

おまけにmusic.jpは、漫画&書籍の配信数が「約17万冊」と電子書籍が専門のサービスにもひけをとらない充実っぷりなので、読みたい小説・漫画に出会える可能性は限りなく高いです♪

何より「30日間無料お試し」サービスがあるので、その間にいろいろ試してみて「自分には合わないな」と思ったら、30日以内に解約すれば無料です!
 

ただしmusic.jp公式サイトから「30日間無料お試し」を申し込むことはできないので注意!以下に「30日間無料お試し」申し込み用ページを紹介します。


 
ここで『music.jpがなぜお得でお勧めなのか』について詳しく説明していきたいと思います。

music.jpがなぜお得なのか

Ⅰ.初回「30日間無料お試し」で961ポイントゲット!

「30日間無料お試し」を申し込むとこんなことになります♪


☆ただし「30日間無料お試し」はテレビ1780コースのみです

music.jpは基本的に「見放題」などの設定のものはなく、ポイント(1pt=1円)を使って音楽と漫画・書籍は「通常ポイントを使用して購入」、動画は「動画ポイントを使用してレンタル」となります。

今回ご紹介の「30日間無料お試し」コースに登録すると、小説・漫画購入に使用できる通常ポイントが961pt(961円分)もらえます!

また「30日間無料お試し」が終わってもそのまま継続して契約をすると、支払い額1922円(税込、テレビ1780コース)に対して、通常ポイントが1922pt(1922円分)まるっともらえるようになります(それに加えて動画ポイントも3000ptついてくるという大盤振る舞い)。

ただし!「30日間無料お試し」コースなのですが、上記した通り「公式サイトからの申し込みはできません」。

☝こちらから「30日間無料お試し」申し込みページに飛ぶことができます。

music.jpの30日無料お試しに登録すると、961円分の通常ポイントと1,500円分の動画ポイントがもらえますが、無料期間が終了するとポイントはすべてなくなります!ポイントを使わずになくなってしまうのはもったいないので、無料期間中にすべて使ってしまいましょう!
無料期間中に通常ポイントを使って購入した小説や漫画は、解約後も手元に残ります♪これはうれしい♪

Ⅱ.小説・漫画全作品がいつでも最大で25%ポイント還元!

music.jpでは、音楽や漫画・本を購入する度に「ポイント還元」があります。無料会員だとポイント還元率が一律1%となっています。

1%だとポイントは正直なかなか貯まりませんが、「30日無料お試し」に登録すれば、音楽は5~20%のポイント還元漫画や本などは10%のポイント還元になります!

さらに、漫画の同一作品を5冊同時にまとめ買いすると25%ポイント還元になるのです!

ポイント還元率が最大25%と、他の漫画等配信サイトに比べてかなり高いので、音楽・漫画・本をたくさん購入するならmusic.jpは絶対にお得です!

Ⅲ.小説・漫画だけでなく、ポイント使用で「音楽」や「動画」も思う存分楽しめる♪

上記した通り、music.jpはポイント使用で「漫画」「書籍」だけでなく「音楽」「動画」も楽しめます。

「30日間無料お試し」でもらえる動画ポイント1500ptを使って、いままで見たかった動画や、購入した漫画に関連する別の漫画、アニメや音楽を購入&レンタルすることもできます!

「30日間無料お試し」が終わってもそのまま継続して契約をしていたら、動画ポイントは3000pt(3000円分)ももらえるようになるなんて、正直とんでもなくお得だと思います(もっと騒がれてもいいくらい(?)ポイント制度が充実してる)。

music.jpでは見放題がなくポイント使用で動画を見ることになるので、一見不利に思われてしまうかもなのですが、新作や準新作扱いの動画は他の配信サイトでも「ポイント使用」でレンタルすることになります。

それならポイントサービスがずば抜けて良いmusic.jpはかなりお得だと思うのです!

ただ、何度も触れますが「30日間無料お試し」は公式サイトからは申し込むことができません(汗)。また、動画ポイントの増額は「30日間無料お試し」後契約を継続した人にしか適応されません。ご注意ください!

☟こちらから「30日間無料お試し」申し込みページに飛ぶことができます。参考になさってください!

Ⅳ.無料登録の入力が簡単。解約も簡単。

登録の入力はほんと簡単です。

唯一気分的にひっかかるとしたら「無料期間中に辞めるつもりなのだけどクレジットカード情報入力するの?」という点でしょうか?

残念ながらこちらは入力しないと先に進めないようになっています。

(おそらく無料期間が過ぎても継続で利用する人たちから、スムーズに料金徴収を行うためでしょうか?)

でも、公式サイトにきちんと《決済画面にて「月額1,922円(税込)」と表示されますが、入会から30日間は課金が発生しません。》と記載がありますので、そこは安心してカード入力して大丈夫です。

ただし、31日目以降は毎月「月額1,922円(税込)」が課金されますので、無料期間中に解約を考えている方は、くれぐれも解約手続きが遅れないようご注意ください。

『うちの執事が言うことには』を無料で読む方法は?

そこで、music.jpで『うちの執事が言うことには(角川文庫)小説』をいかに安く読むかを考えてみます。

まずは「30日間無料お試し」に登録し、漫画購入用の通常ポイント961ptをゲット

うちの執事が言うことには(角川文庫)475円(475pt)使用して購入⇒47pt(10%)ポイント還元される

486pt(残りポイント)+ 47pt(ポイント還元)= 533pt

うちの執事が言うことには2(角川文庫)518円(518pt)使用して購入

残り15pt

こんなかんじで小説1,2巻が無料で読めちゃいます♪無料になる機会を利用して、とりあえず2冊試し読みしてみて、面白ければ3巻から購入するという手もあります。

また、同じ漫画のシリーズでしたら、5冊以上まとめ買いするとポイント還元が25%になるので、まとめて買っちゃうのもありだと思います!

『うちの執事が言うことには』のあらすじ

「うちの執事が言うことには」高里椎奈

日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった花穎(かえい)は、まだ18歳にして既に飛び級で大学を卒業する程の頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を備えている。

突然の引退宣言をかました先代当主の父・真一郎は行方がわからず、急ぎ留学先から戻ってきてみれば、そこにいたのは大好きな老執事の鳳ではなく、新しい執事だという衣更月という名の見知らぬ若者で……。

父・真一郎が遺した突然の発令により、不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。まだ自覚が足りない若き当主・花穎と、仏頂面で新米執事・衣更月との関係には、ビミョーな空気が流れる。

いまひとつ息の合わない《不本意コンビ》が織りなす、上流階級ミステリ!

『うちの執事が言うことには』のネタバレ感想

私は最近活字離れして久しいので(爆)、コミカライズされたマンガのほうを読みました(^-^;

いやはや、主人公が18歳のボンボンとのことだったので(失礼)、『謎解きはディナーの後で』シリーズのように執事・更衣月の独り舞台になるのかと思いきや、当主花穎がめちゃ頭脳明晰で、すごいスマートに推理してた!びっくり♪

花穎の特殊な能力設定がなんとなーくファンタジーっぽくて最初抵抗があったのですが、読み進めるうちに普通に受け入れてた(笑)。

くくりとしては「ミステリー」ではありますが、キャラが立ってるというか、キャラの魅力がこの小説のかなめでもある気がするので、マンガで読んだ私には、作画の音中さわき先生の絵がめちゃかっこよくて萌えました♪

小説を読んだひとの感想を見てみると「さくさく読めた」という人と「読みづらかった」という人に分かれているみたいで、少し名前が覚えづらいのがおばちゃんとしてはつらかったかな☆(ファンタジーものとかだと、たいていキャラを覚えるだけで脱落するタイプ)

でも、キンプリの永瀬廉くん主演で映画化されたら、めちゃくちゃかっこいいと思う。
ってかカッコいい。☟

私にとっては花穎のイメージドンピシャです♪

不本意コンビ(笑)が、ちょっとずーーーーつちょっとずーーーーーつ息があっていくのがほほえましかったです。マンガで頭に映像として入れてから、後日改めて小説を読んでみようかなと思います。

まとめ

今回は『うちの執事が言うことには』を安く読む方法についてご紹介しました。

music.jpはポイント制度がめちゃ充実していて、漫画にすごく強いと思います♪ぜひこの機会に一度「30日間無料お試し」登録して、いろいろ試してみてくださいね♪