空母いぶき(映画)の実写動画フル配信を無料視聴する方法!DailymotionやPandoraでは見れない?

2019年5月24日公開の映画『空母いぶき』(くうぼいぶき)は、かわぐちかいじ作の同名漫画を原作にした実写化作品です。とはいえ、ストーリー展開は映画オリジナルの部分が多く、映画にのみ出演しているキャラクターもたくさんいます。

「いぶき」は、作中に登場する架空の航空機搭載型護衛艦 (DDV) の艦名。戦争を描いた運命の24時間を描いています。

主演は西島秀俊、脇に佐々木蔵之介・本田翼・髙嶋政宏・玉木宏・市原隼人・佐藤浩市など錚々たる顔ぶれのキャストがそろった、重いテーマに正面から対峙する「軍事作品」となっています。

今回は『空母いぶき(映画)の実写動画フル配信を無料視聴する方法!DailymotionやPandoraでは見れない?』と題しまして、実写化映画『空母いぶき』を無料でお得に視聴する方法をご紹介したいと思います♪
 

実写化映画『空母いぶき』はDailymotionや9tsuでは見れない?

おそらく皆さま、動画を観たい!と思った時に一番最初に頭をよぎるのは「なんとかして無料で観れないの?」という考えかと(∀`*ゞ)エヘヘ

で、まず思いつくのが「無料の動画がアップロードされてるんじゃないかな?」という淡い期待かと思うのですが(^^ゞ

以前はいわゆる”違法アップロードサイト”に動画がたくさん上げられ、それをこっそり??視聴することが出来ましたが、現在は、著作権が厳しくなり、映画・動画がアップロードされてとしても、すぐに削除されてしまいます

【違法アップロードサイトの例】

・Pandora(パンドラ)
・dailymotion(デイリーモーション)
・9tsu
・AnimeNova
・b9dm
・veoh
・Kissanime
・gogoanimetv
・streamin
・アニチューブX
・アニポ   など

また、たまたまアップロードされている動画を発見できたとしても、すぐに切れたり画質が悪かったりと、フル視聴に耐えるものはまずありません

おまけに、正直なところ、かなりの「ウイルス感染のリスク」を背負わなければなりません。できれば「安心」「安全」「ストレスなく」視聴したいものです。

やはり、実写化映画『空母いぶき』を観るには、きちんとした「動画配信サービス」を利用するのがおススメです。

実写化映画『空母いぶき』がお得に視聴できるのは U-NEXT

では「どこの動画配信サービスを選んだらいいのか」ということなのですが。

実写化映画『空母いぶき』は、今現在いろんな動画配信サイトから配信されています。なので、正直「どこで観よう?」って悩んでしまうくらいです(;’∀’)。

ただ、それぞれの動画配信サイトの条件(無料でお試しできる期間の長さや、試聴にかかる価格など)を比較してみると、内容が結構違うのです。。。

そこで、どれが一番お得に実写化映画『空母いぶき』を視聴することができるかを考察した結果、

Ⅰ.初回登録無料期間31日間もある(huluなどは14日間)

Ⅱ.作品数がものすごく充実している(見放題対象作品だけでも90000本)

Ⅲ.無料登録の入力が割と簡単

Ⅳ.解約も割と簡単

Ⅴ.ポイントいっぱいもらえるので、それ使って見放題以外の作品も視聴できる

という5つの点から、U-NEXTが最もおすすめの動画配信サイトであるという結論になりました♪

実はこの実写化映画『空母いぶき』、新作の為視聴するには有料(ポイント使用)という形をとられるのが一般的なのです。(2019年12月現在)

そこで、その「有料」部分をいかに無料にし、かつどうせならほかの恩恵もこうむっちゃおうと考えた結果、U-NEXTが一番いい!と考えたのでした♪
 

以下に理由を詳しく説明していきます。

Ⅰ. 初回登録無料期間が31日間ある

U-NEXTでは今「31日間無料トライアル」を実施しています!

本来月額1,990円(税抜)かかるところ、初回登録日から31日間は無料でU-NEXTの見放題作品を楽しむことができます!


特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

登録から31日間以内に解約したら「料金は発生しません」ので、その31日間の間に、いままで見たかった見放題動画&雑誌をじっくり楽しむことができます♪

あ!ここで一つ注意点があります!

U-NEXTには

見放題作品
ポイント使用のレンタル作品

の2種類の作品があります!

今回「無料でいっぱい視聴できる」のは「見放題作品」のほうになります(それでも90000本あるのですが♪)
ポイントを使用して視聴する(つまり有料の)作品については「Ⅴ」にて詳しく説明します。

Ⅱ. 作品数は見放題だけでも90000本

U-NEXTは作品数が非常に充実していて、最新劇場公開作TV放送中の作品もわりと早めに入荷されています。

他の動画配信サイトにありがちな「せっかく入ったけどなかなか観たい作品が入荷されない」「見放題作品が限られすぎてる」というストレスは少ないかと思います♪

Ⅲ. 無料登録の入力が割と簡単

登録の入力はほんと簡単です(私も入った)。

唯一気分的にひっかかるとしたら「無料期間中に辞めるつもりなのだけどクレジットカード情報入力するの?」という点でしょうか?

残念ながらこちらは入力しないと先に進めないようになっています。

(おそらく無料期間が過ぎても継続で利用する人たちから、スムーズに料金徴収を行うためでしょうか?)

でも、公式サイトにきちんと「無料トライアル期間中にビデオ見放題サービスを解約する場合、月額利用料は発生しません」と記載がありますので、そこは安心してカード入力して大丈夫です。
 

Ⅳ. 解約もわりと簡単

このようなサービスは解約ページの入り口が分かりにくくて、正直なところページ内を探し回ったりするものですが、U-NEXTの場合はアカウントページの【解約】ボタンを押せば解約可能と非常に分かりやすい作りとなっています♪

登録から31日間以内に解約したら「料金は発生しません」ので、その31日の無料期間に見放題動画&雑誌をじっくり楽しんでみて、使い勝手が良ければそのまま継続、ちょっと合わないなとなったら31日以内に解約すれば無料で済ますことができます♪

ぜひとも一度お試ししてみてくださいね♪(懐かしい作品がいっぱいで、おもわず放映当時のこととか思い出します;笑)

Ⅴ. もらえるポイント使って、見放題以外の作品もお得に楽しめる

「Ⅰ」でもご紹介したのですが、U-NEXTには

見放題作品
ポイント使用のレンタル作品

の2種類の作品があります。

今回の31日間無料トライアルの対象になるのは「見放題作品」のほうになります(90000本くらいあります♪)

新作の映画や放送されて日が浅い作品など「ポイント使用のレンタル作品」は50000本あります。これを観るにはポイント(1ポイント=1円)が必要になります。

ですが、まず今回の31日間無料トライアルに申し込むと、


特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

特典2600ポイント(円)が自動的に付与されます♪このポイントを使って、見放題以外の作品を観ることができます。

実写化映画『空母いぶき』は、この「ポイントを使用して視聴する」方法になりますが、実写化映画『空母いぶき』は550円(550p)なので、特典2の600pを使って無料で観れてしまうのです♪(価格等は2019年12月の情報になります。詳しくは、下のリンクボタン押して、現在の価格等をご確認ください♪)

ちなみに31日間無料トライアルを過ぎても継続して利用する場合、『ビデオ見放題サービス』で月額1,990円(税抜)が必要になるのですが、毎月1日に1,200円分のポイントがもらえますので、そのポイントを最新作、書籍、コミックの購入や、映画チケットの割引に利用することができます。

1,990円(税抜)=ビデオ見放題 + 雑誌読み放題 + 1,200ポイントゲット

↑だなんて、良い時代になったなぁとしみじみ思います。
 

(上記の配信状況は2019年12月の情報です。入会の際は配信状況等を確認してからお手続きください。上のボタンクリックしたら『空母いぶき』に飛びますので、そこで価格や配信状況が分かります♪)

実写化映画『空母いぶき』のあらすじ

20XX年、12月23日未明。未曾有の事態が日本を襲う。沖ノ鳥島の西方450キロ、波留間群島初島に国籍不明の武装集団が上陸、わが国の領土が占領されたのだ。

海上自衛隊は直ちに小笠原諸島沖で訓練航海中の第5護衛隊群に出動を命じた。その旗艦こそ、自衛隊初の航空機搭載型護衛艦《いぶき》だった。

計画段階から「専守防衛」論議の的となり国論を二分してきた《いぶき》。艦長は、航空自衛隊出身の秋津竜太一佐。そしてそれを補佐するのは海上自衛隊生え抜きの副長・新波歳也二佐。

現場海域へと向かう彼らを待ち受けていたのは、敵潜水艦からの突然のミサイル攻撃だった。さらに針路上には敵の空母艦隊までもが姿を現す。想定を越えた戦闘状態に突入していく第5護衛隊群。政府はついに「防衛出動」を発令する。迫り来る敵戦闘機に向け、ついに迎撃ミサイルは放たれた……。

息もつかせぬ展開と壮大なスケールで描かれる、戦後、日本が経験したことのない24時間。日本映画界を代表する俳優陣が集結して贈る、超ド級のエンタテインメント大作がここに誕生する。映画『空母いぶき』公式サイトより

実写化映画『空母いぶき』のキャスト・スタッフ

 

【キャスト】

秋津竜太:西島秀俊
新波歳也:佐々木蔵之介
本多裕子:本田翼
田中俊一:小倉久寛
瀬戸斉昭:玉木宏
淵上晋:戸次重幸
迫水洋平:市原隼人
有澤満彦:堂珍嘉邦
藤堂一馬:片桐仁
岡部隼也:和田正人

【スタッフ】

監督:若松節朗

原作:かわぐちかいじ《空母いぶき》

音楽:岩代太郎
脚本:伊藤和典
   長谷川康夫

実写化映画『空母いぶき』のネタバレ感想

原作は「沈黙の艦隊」「ジパング」などで知られる巨匠・かわぐちかいじ氏の同名コミック。2014年より「ビッグコミック」誌にてスタートした連載は現在も継続中ですが、日々変わりゆく昨今の国際情勢をにらみ、映画ではオリジナルの設定と展開も加え、日本がかつてない危機にさらされた、遠くない未来の一日の物語となっています。

この作品は「良くも悪くも日本の現実」を描いており、普段”平和”についてあまり深く考え込む機会のない私には、とても考えさられる作品でした。

原作を見たことがなかったため、最初”アクションものの映画”かなと先入観(汗)を持って見てしまい、少しテンポが遅いのかなーと思いましたが、テーマが見えてくるにつれぐんぐん引き込まれ、予備知識のない私でも十分に楽しむことができました。

難しい舵取りの任務の中で激闘する主人公達を通して、平和の在り方を改めて突き付けられました。テーマは大きく重く、主な舞台は航空機搭載型護衛艦 (DDV) 「いぶき」の中と、少し遠い世界の話かと敬遠されてしまうかもしれませんが、映画では決して他人事では終わらず、一般市民のミクロな描写があり、それも印象的でした。

アクションシーンは決して派手なものではなく割と静かなものなので、「力強いスリルや迫力」を求めて視聴した方にとっては好き嫌いが分かれてしまうかもしれないですが、私は嫌いではなかったです。これからの日本を考えさせられるいい作品でした。

あり得ないこともないというリアルな描写で戦争とはなにか、平和とは何なのか、もう一度立ち止まって見つめ直すいい機会になるかもしれません。戦争になれば見ず知らずの人の命を奪わなければならないという虚しさ、今生きている当たり前の日常の大事さを痛感させられます。

前述した通り、作中はほとんど静かなアクションシーンが主なので、どちらかというと”社会派の作品”が好きな方におすすめかなと思います。ぜひ一度、ゆっくり時間をとって、映画『空母いぶき』の世界を堪能してみてください。
 

  実写化映画『空母いぶき』を今すぐ  無料で視聴したい方はこちら ↑お得で楽しい動画配信サイトです♪(私も利用中)

まとめ

今回は実写化映画『空母いぶき』を無料でフル視聴する方法を紹介しました♪

今回の31日間無料トライアルを使えば、DVDをレンタルするより断然お得に視聴できます♪

U-NEXTはかなり使い勝手がいいので(私も使用中)、よければ31日間無料トライアルしてみてくださいね(^^)