DASADA3話のネタバレ感想・レビューとドラマあらすじ内容まとめ!

ドラマ『DASADA』は2020年1月16日から日本テレビで放送されている日向坂46の初主演テレビドラマで、今回の3話は1月29日(水)に地上波放送されました。

マロニエ女学院の生徒たちが、クラスで“ダサい”と評判の少女たちを中心にファッションブランド「DASADA」を立ち上げることに。生徒たちが奮闘するドキドキワクワク、ちょっと泣けて笑える青春物語☆

欅坂46の2軍のようだった「けやき坂46」(通称:ひらがなけやき)時代の苦労を経て、改名し「日向坂46」になって現在ブレイク中の日向坂46

彼女たちの本当のリアル、さまざまな壁を乗り越えて今も尚アイドル業界を引っ張っている彼女たちの姿が、どこかドラマと重なる部分があって。。。日向坂46の歴史を知っているともっと奥深く見えてくると思います!

また、つい先日、日向坂46に大きく関わりを持つ欅坂として格別の存在感でアイドル界に革命を起こし続けた、欅坂46の平手友梨奈さんが脱退するという事が発表されました。。。これはほんとに衝撃でした。。。

その他、平手さんと共に欅坂を引っ張ってきた織田奈那さん、鈴本美愉さんの”卒業”佐藤詩織さんの活動休止も同時に発表され・・・。突然の同時発表で情報量が多く、ついていけていない私ですが、日向坂46の姉貴分と言われていた欅坂46に大きな波が起こる事によって、日向坂46をはじめこれからのアイドル界にもたくさんの刺激が与えられるのだろうなと思います。

今回は『DASADA3話のネタバレ感想・レビューとドラマあらすじ内容まとめ!』と題しまして、日向坂46のドラマ『DASADA』第3話について記事にしていきたいと思います♪

日向坂46主演ドラマ「DASADA」最終話までのネタバレと感想

☟「DASADA」最終話までのネタバレと感想はこちらです。☟

日向坂46主演ドラマ「DASADA」の出演者(キャスト)

☆佐田ゆりあ・・・小坂菜緒
☆篠原沙織・・・渡邉美穂
☆小笠原真琴・・・・齊藤京子
☆高頭せれな・・・加藤史帆
☆岡田いちご・・・佐々木美玲
☆立花ゆりこ・・・佐々木久美
☆畑屋菜々緒・・・富田鈴花
☆荻原みき・・・潮紗理菜
☆春澤くるみ・・・丹生明里
☆ぐいのみ・・・東村芽依
☆おちょこ・・・松田好花
☆トックリン・・・河田陽菜
☆古岡五月・・・金村美玖
☆五反田すみれ・・・上村ひなの
☆マホぽよ・・・高本彩花
☆直島正子・・・宮田愛萌
☆キラリ・・・高瀬愛奈
☆とろろ・・・井口眞緒

ゆりあのパパ・・・長谷川朝晴
ゆりあのママ・・・池端レイナ
丑岡・・・野間口徹
寅田・・・森谷勇太
沙織の母・・・神田うの
中池先生・・・坪倉由幸
ボンディ・・・エゼマタ健太チャールズ

日向坂46主演ドラマ「DASADA(ダサダ)」の3話あらすじ

沙織(渡邉美穂)は父親のことを隠してゆりあ(小坂菜緒)とブランド「DASADA」を立ち上げた。

どんなブランドにしようか悩んでいたゆりあは、マロニエ女学院で白鳥学園のネクタイを持ちトップに君臨し、かつモデルをしている高頭せれな(加藤史帆)とコラボしたいと提案。せれなは「自分にできることは協力する」と伝える。初めはせれなに協力してもらう事に抵抗があった沙織だったが、自分のデザイン画を褒めてくれた気持ちに応えたいと、デザインを考える。

その一方、せれなはトップモデル・マホぽよ(高本彩花)との撮影がうまくいかず思い悩んでいた。

『日テレDASADA公式サイト』より

日向坂46主演ドラマ「DASADA(ダサダ)」の3話内容ネタバレ感想

3話のタイトルは「偽り」。

1話2話と回を重ねるごとにダサさ加減(笑)が見慣れてきましたし、本当にゆりあ役こさかなちゃんのはまり役だと思います!沙織も、なんだかんだひたむきにブランドを立ち上げるゆりあの熱意に心持っていかれ(笑)、一緒にブランドを立ち上げる事に(*^^*)♪

毎回思いますが、沙織とゆりあの凸凹コンビが微笑ましいですよね♪おとぼけなゆりあとツンデレな沙織。相性抜群です!いいなぁこんなコンビ。

そんな“DASADA”に新たにメンバーを増やしたいとゆりあは考えます。それが加藤史帆さん演じるせれなちゃん。せれなはゆりあの尊敬する先輩で、モテ女の象徴である白鳥学園のネクタイをつけている、せれな~でという名で活躍している読者モデル(!)。

せれなはゆりあの事を応援していると言いながらも、ゆりあに気づかれないような言い方で少し小馬鹿にしたような言い方で、DASADAの事を馬鹿にします。(笑)「ダサダサだっけ?」と(笑)。ちょっと嫌味ったらしく言うところもまた可愛らしいなと思いました。というか、演技が上手い

せれなはゆりあの格別な可愛らしさと、ブランド立ち上げなど目立つ存在が疎ましく感じており、本音では全く応援していないのです。3話になってやっと女性のどろどろした部分が出てきましたね(キター)。でもこのドラマでは”ポップで可愛らしい描写”がなされているので、不思議とドロドロとは感じません♪

そんなせれなに協力してもらおうと、スクールカースト3トップ(せれな、みき、くるみ)をゆりあと沙織はカラオケに誘います。ゆりあはせれなを誉めまくるものの、浮かない顔の沙織。目当てのブランドの話をしなくて何しているの?と沙織と二人になった時にゆりあに怒ります。

そこへ、帰ったはずのせれなが現れ「そういうこと。洋服ができたら見せて。協力するから」とゆりあを喜ばせ、沙織の描いたデザイン画を褒めます。

沙織はゆりあに「せれな先輩が宣伝したら服は売れるんだよね?」と、デザインの作成に取りかかります。「マウンティングゴリラは嫌いだけと、格好いいと褒めてくれた。ブランディングの前に、それにはちゃんと応えたい」と沙織もブランドメンバーとして志が強くなってきます。

ゆりあと沙織が廊下を歩いていると、せれなとみき、くるみがゆりあ達に気づかず話し始めます。「せれなさ、ゆりあを嫌っていたよね?」とみき。沙織は「なぜ嫌いな奴のブランドに協力しようと思ったんですか?」とせれなに問い詰めます。せれなは、「モデルの現場でネタになると思っただけ」と投げやりな様子。

「ちょっとでも良い人だと思った私が間違っていました」と憤りをらわにする沙織。ゆりあは「わたしが可愛いから?」と首を軽く傾けます。せれなは本性を明らかにするように「そうだよ。脅威となるものは排除する。得になりそうなら利用する」と開き直りました。

ゆりあは「パイセンは自分のブランディングをして、マウンティングゴリラしまくって、その地位まで上りつめたんですね」とちんぷんかんぷんな言葉で、せれなや沙織を呆れさせます。(笑)こういう所がゆりあの魅力なのでしょうね。

その後沙織は、ゆりあにDASADAのロゴマークを渡し「マウンティングゴリラを黙らせる本物のブランド。それがDASADA」とほほ笑んで終了します。

今回の3話はせれながキーポイント役と言っても過言ではないと思います☆せれなが撮影で笑顔になれなかったのは、自分を偽り続ける事が出来なかったからじゃないかと。。。。

3話まで来ると次々と人間模様があらわになってきましたね!脚本が素晴らしいのと、独特のポップでゆるい描写、音楽も魅力の一つだと思います♪
ゆりあと沙織は無事せれなを仲間に引き入る事が出来るのか?

みんな何かに一生懸命なドラマ『DASADA』。今、すごくお気に入りのドラマです!

日向坂46主演ドラマ「DASADA(ダサダ)」の3話見逃しフル動画を無料で視聴する方法!

今回のドラマ「DASADA」は動画配信サービス《Hulu》より配信されています♪本編だけでなくHulu限定オリジナル企画番組も配信中で、とってもお得です♪

こちらの記事にて詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

おすすめ動画

ドラマ「DASADA(ダサダ)」は2020年1月16日木曜日 0:59 - 1:29(水曜日深夜)から、日本テレビで放送開始となった日向坂46主演テレビドラマです。日向坂46にとって初めての主演となるこのドラマ。”マロニエ女学院の生[…]

まとめ

今回は、日向坂46ドラマ『DASADA』3話について記事にしました♪

3話の名言(?)「マウンティングゴリラ」が頭の中から離れません(笑)。みんな何かに一生頑張っているドラマ『DASADA』。観ていてすごく視聴後感がすがすがしいドラマです♪

4話も楽しみです(⌒∇⌒)

あわせて読みたい

2020年1月期、木曜日(水曜日深夜)の連続ドラマとして、日本テレビで放送中の日向坂46初主演テレビドラマ『DASADA』。マロニエ女学院の生徒たちが、クラスで“ダサい”と評判の少女たちを中心にファッションブランド「DASADA」を[…]

あわせて読みたい

『DASADA』は2020年1月15日(水)24時59分から(水曜日深夜)日本テレビ系で放送スタートした新ドラマで、アイドルグループ“日向坂46”の初主演ドラマになります。すごく面白くて素敵なドラマなのですが、残念なことに地上波では[…]