連続殺人鬼カエル男3話のネタバレ感想・レビューとドラマあらすじ内容まとめ!

”このミステリーがすごい!”通称“このミス”の大賞から生まれた深夜のドラマシリーズ第4弾、ドラマ『連続殺人鬼カエル男』。

第一話・第二話で凄惨な殺人と死体遺棄(損壊)を行った通称”カエル男”、第三話では少しだけなりを潜めて、主人公・古手川の過去に迫る回になります。

手のひらに傷跡を持つ古手川、犯罪に過剰な熱意で取り組む彼は一体心にどんな闇を抱えているのでしょうか?

今回は『連続殺人鬼カエル男』第3話のあらすじ内容とネタバレ感想について記事にしていきたいと思います。

このミスドラマ『連続殺人鬼カエル男』1話から最終話までのネタバレと感想

☟深夜連続ドラマ『連続殺人鬼カエル男』の1話から最終話までのネタバレと感想は以下の記事にて紹介しています。☟

このミスドラマ『連続殺人鬼カエル男』キャスト・スタッフ

ドラマ『連続殺人鬼カエル男』キャスト

古手川和也:工藤阿須加
渡瀬:鶴見辰吾
有働さゆり:野波麻帆
当真勝雄:前田航基
尾上善二:水澤紳吾
北村智充:永岡佑
宮内健:希志真ロイ
東江結月:堺小春
光崎藤次郎:吉澤健
御前崎宗孝:嶋田久作
有働真人:黒川想矢

ドラマ『連続殺人鬼カエル男』スタッフ

原作:中山七里『連続殺人鬼カエル男』

監督:熊澤尚人
脚本:まなべゆきこ
撮影:戸田義久
編集:増田嵩之
音楽:安川午朗

主題歌:Qyoto『遥か先のX-DAY』
挿入歌:Qyoto『淡すぎる期待と苦すぎる誓い』

制作著作:U-NEXT、カンテレ

工藤阿須加主演『連続殺人鬼カエル男』3話あらすじ

『連続殺人鬼カエル男』Twitterより

過去に残忍な事件を起こした青年・当真勝雄(前田航基)は、カウンセラーの有働さゆり(野波麻帆)の音楽療法によって人懐こい青年に成長していた。古手川(工藤阿須加)は勝雄を「カエル男」ではないことを信じ始めるも、渡瀬(鶴見辰吾)はまだ疑いの目を勝雄に向けるのだった。

ある日、勝雄の行動を監視していた古手川は、さゆりの息子・真人(黒川想矢)が同級生達からいじめられている現場を偶然目にしてしまう。それによって自分の過去に起きたことを思い出し、古手川は動揺するが…。

ドラマ『連続殺人鬼カエル男』公式サイトより

ドラマ『連続殺人鬼カエル男』3話内容ネタバレ

朝、晴れやかで何やら嬉しそうな表情をして出勤してくる古手川。どうしたのかと問う渡瀬に「捜査対象者・当真勝雄音楽カウンセラー・有働さゆりに会った」こと、「当真勝雄の音楽療法を見学したこと」を報告する。

いわゆる「想像しやすい犯人像」に近かった当真勝雄が、有働さゆりのピアノを使った音楽療法で、どんどん生き生きと笑顔になっていく様を見て感動したことを、興奮気味に話す古手川。「ピアノで精神疾患を治療できる有働さゆりは天才だ!」とすっかり心酔した様子の古手川は、「精神疾患完治として退院し世間に戻された当真に、再犯の可能性は少ないのでは?」と渡瀬に詰め寄る。

渡瀬はそんな古手川に一冊の本を手渡す。それは犯罪精神医学の権威・御前崎宗孝教授が書いた医学論文書で、教授はそこで《精神疾患は完治するのが難しい。最もうまくいったケースでも、それは完治ではなく寛解であり、良い状態を長続きさせているにすぎない》と論じているのだ。

だからといってそれが直接再犯につながるかは別問題だが、今取り立てて理由もなく当真を捜査対象から外すことはできない、ときつく古手川を諭す渡瀬。

個人歯科医院で働く当真を監視する古手川に、歯科医院の職員は「だから警察は嫌いだ。更生したといっても、なにかあったらすぐに疑う」と当真の肩を持つセリフを投げつける。

帰宅するまで当真を監視した古手川が警察に戻ろうとすると、近くで子供の「やめて!」という助けを求める声が聞こえた。古手川が駆けつけると、そこには複数の少年に殴られいじめられている少年がいた。瞬時に激高する古手川。いじめられていた子供の腹部には複数の打撲の跡があり、古手川はいじめていた子供の胸倉をつかんで「俺は警察だ!少年院にぶち込んでやる!」と大声で威嚇する。

突然なに子供脅してんのよ!とその場に女性の声が響いた。ハッと我に返る古手川、子供は古手川の激高に怯えて尿を漏らしていたのだ。振り返るとそこに、当真のカウンセラー・有働さゆりが立っていた。逃げ出すいじめた子供たち、「大人げない、親に訴えられたらどうするの?」と強い口調で詰め寄るさゆり。

震える手の傷をみつめて自らを落ち着け、その場に取り残された、いじめられていた少年に「今度からは相手に一発ストレートかましてやれ」と、古手川は一転して優しく声をかけた。その少年は笑顔を取り戻した。その少年の肩を抱くさゆり。実はそのいじめられていた少年は、さゆりの息子・真人だったのだ。

さゆりの家に招かれる古手川、彼は仲睦まじいさゆり親子の様子を見守っていた。真人が席を外すと、さゆりは「息子がいじめられていることには気づいていた」と打ち明ける。「なのにどうして放っておいたのか」ときつく問う古手川に対し、さゆりは「息子を信じたい。自分で解決できる子になるために見守っているのだ」と切実な顔をして答えた。

そんなさゆりに対し、古手川は「いじめは、大人が考えているほど生易しいものではない」と苦々しい口調で吐き出す。また手のひらの傷を触る古手川に気付いたさゆりは、古手川の手のひらを優しく包み込み「さっきのあなたは普通じゃなかった、この傷と関係があるのでは」と優しく問いただす。

その瞬間、古手川の頭の中に、過去の自分の過ちがフラッシュバックした。それは、古手川のことを「親友だ」と言ってくれていた、いじめの被害者であった友人が、結果的に自分のせいで自殺をしてしまったというとても苦い過去だった。

古手川は「いじめを傍観していただけでなく、いじめに加担して、友達を死に追いやった」ことを悔やみ、いじめを強く憎むようになったのだった。その後空手を習得し、学校内外を問わずいじめをする人間に制裁を加えるようになったが、それは贖罪なんかではなく、自殺に追いやった友人の顔をかき消すためだったのだと、さゆりに泣きながら告白した。

さゆりは震える古手川の手を取り、「あなたにも音楽療法がひつようね」と優しく地下の音楽室へと誘導する。躊躇する古手川をピアノのそばに座らせて、さゆりはピアノに指をすべらせた。それは《ベートーベン・ピアノソナタ第8番「悲愴」》であった。

さゆりのピアノに心を奪われた様子の古手川を見て「女でもできたか?」とからかう渡瀬。動揺するも、当たらずとも遠からずの様子の古手川。

再び歯科医院で当真を監視していると、真人に声をかけられる。真人は古手川に言われた通りにいじめっ子に反撃できたと嬉しそうに報告した。「ぼくとともだちになってほしい」と真人に言われた古手川が、嬉しそうに真人を見送ろうとすると、真人は振り返って古手川に学校で作ったという風車をプレゼントした。「だってぼくたちともだちでしょ?」と笑って言う真人。

突然画面に、ノートにえんぴつでしたためられた”カエル男”の次の犯行声明と思しき文面が現れる。そこには「かいぼう」に興味をしめす、不快で異質な悪意が詰まっていた‥‥

ドラマ『連続殺人鬼カエル男』3話感想

今回の3話は、事件が動くというよりは、古手川を掘り下げるエピソード回。古手川が今の「少し熱意がありすぎる刑事」になった原点を振り返る回。悔恨に涙する古手川の傍らにはカウンセラーであり、美人な母親・さゆり。

古手川の「カウンセラーへの心酔っぷり」や「少し笑顔をみせた当真の姿を見ただけで突然の性善説にのみこまれる様子」から、古手川の精神の一部の未熟さを強く感じました。

冷静かつ的確に物事が俯瞰できる渡瀬と対照的ということももちろんあるけれど、それにしても古手川のある意味「幼さ」は、善にも悪にも簡単に飲み込まれそうな、そんな危うさが漂っていて。。。。

そして、そんな古手川の心の隙に妖艶に忍び込むさゆり。地下室という特殊で閉鎖された空間での《ベートーベン・ピアノソナタ第8番「悲愴」》は、古手川の心を癒したのか、それとも。。。。

私は女なので、どうしても同性に対してよくも悪くも判断がキツイ自覚はあります。が、にしてもさゆりの妖艶さはいっそまがまがしい。息子を想う母親という顔ですら、匂い立つ艶やかさがちょっと恐ろしい

そして簡単に取り込まれる古手川。渡瀬は古手川の「さゆりへの傾倒」にいつ気付くのか。警察とはいえ、1人の人間。古手川の弱さが今後、カエル男との対峙でどのように影響してくるのか、それも楽しみになった3話でした。

予告を観て、非常に気になる次の被害者。はたしてー?

ドラマ『連続殺人鬼カエル男』3話の見逃しフル動画を無料で視聴する方法!

☟こちらの記事にてドラマ『連続殺人鬼カエル』を無料で全話視聴する方法について詳しく紹介しています♪

無料で視聴する方法♪

”このミステリーがすごい!”通称“このミス”の大賞から生まれたドラマシリーズの”第4弾”・ドラマ『連続殺人鬼カエル男』。刑法39条の是非を問う異色の社会派ミステリーであるドラマ『連続殺人鬼カエル男』は、「どんでん返しの帝王」と呼ばれ[…]

☟また、同じく”カエル男”という殺人鬼が登場することから「関連作品なのか?」という声もよく挙がる、小栗旬主演映画『ミュージアム』についても紹介しています♪

おすすめ動画

2016年11月12日に公開された映画『ミュージアム』は、雨の日にだけ現れて残虐な猟奇殺人を続ける極悪非道な「カエル男」と、それを追う警視庁捜査一課の刑事・沢村久志を中心としたサスペンスホラー作品です。原作は巴亮介氏の同名漫画。主演[…]

ぜひ参考にしてみてくださいね!

まとめ

今期の注目&問題作『連続殺人鬼カエル男』第3話について記事にしました。

予告では次の第4話で、衝撃の事件が起こるようです。古手川の涙の理由は?めちゃくちゃ気になります!!

あわせて読みたい

2020年1月期の話題のカンテレ深夜ドラマ『連続殺人鬼カエル男』。”このミステリーがすごい!”通称“このミス”の大賞から生まれた深夜のドラマシリーズ第4弾は、第4話で早くも激震が走りました。第3話は古手川の過去を掘り下げる回であった[…]

あわせて読みたい

2020年1月期の話題のカンテレ深夜ドラマ『連続殺人鬼カエル男』。まるで映画のような美しい映像と、まるで地上波の限界に挑戦しているかのような「残忍で冷酷」なストーリー展開で、ドラマでこの作品を知った人だけでなく、原作ファンからも非常に高評価[…]