七つの会議動画無料配信をフル実写視聴する方法!池井戸潤原作小説を映画化|ネタバレ感想も

七つの会議動画無料配信をフル実写視聴する方法!池井戸潤原作小説を映画化|ネタバレ感想も

2019年2月に公開された映画『七つの会議』は、池井戸潤の同名小説を映画化した作品です。

映画化の前には、2011年5月から2012年5月まで『日本経済新聞電子版』に連載され、2012年11月5日には日本経済新聞出版社より刊行、その後、東山紀之主演でNHK総合の「土曜ドラマ」枠にて、2013年夏に連続ドラマ化されました。

池井戸潤の小説を映像化したドラマは【半沢直樹】【下町ロケット】【民王】【ようこそ、わが家へ】【不祥事(花咲舞がだまってない)】【陸王】【ノーサイド・ゲーム】などなど、誰しも一度は絶対に聞いたことや見たことがある作品ばかり♪その池井戸潤氏の最新映画が『七つの会議』、本作です!

中堅電機メーカーで起こった不祥事に巻き込まれていく社員たちを描いた本作品。会議の中で役職や職種の違う平凡な社員たちの不作為が作り上げていく不祥事。社員たちは立場の違いから異なる方法でそれに対峙し、不祥事の全容が明らかになっていく‥‥

主演は狂言界の至宝にして、俳優としても唯一無二の存在感を放つ野村萬斎!更に、香川照之、及川光博、片岡愛之助、北大路欣也ほか、豪華出演陣が贈る超王道エンターテインメントとなっています!

今回は『七つの会議動画無料配信をフル実写視聴する方法!池井戸潤原作小説を映画化|ネタバレ感想も』と題しまして、池井戸潤原作映画『七つの会議』を無料でお得に視聴する方法についてご紹介したいと思います。
 

  池井戸潤原作映画『七つの会議』を  無料で視聴したい方はこちら

池井戸潤原作映画『七つの会議』を一番お得に視聴できるのは U-NEXT

映画『七つの会議』は、今現在いろんな動画配信サイトから配信されています。なので、正直「どこで観よう?」って悩んでしまうかと思います(;’∀’)。

ただ、それぞれの動画配信サイトの条件(無料でお試しできる期間の長さや、試聴にかかる価格など)を比較してみると、内容が結構違うのです。。。

そこで、どれが一番お得に、映画『七つの会議』を視聴することができるかを考察した結果、

Ⅰ.初回登録無料期間31日間もある(huluなどは14日間)

Ⅱ.作品数がものすごく充実している(見放題対象作品だけでも90000本)

Ⅲ.無料登録の入力が割と簡単

Ⅳ.解約も割と簡単

Ⅴ.ポイントいっぱいもらえるので、それ使って見放題以外の作品も視聴できる

という5つの点から、U-NEXTが最もおすすめの動画配信サイトであるという結論になりました♪

実はこの映画『七つの会議』、新作扱いなので視聴するには有料(ポイント使用)という形をとられるのが一般的なのです。(2019年11月現在)

そこで、その「有料」部分をいかに無料にし、かつどうせならほかの恩恵もこうむっちゃおうと考えた結果、U-NEXTが一番いい!と考えたのでした♪
 

  池井戸潤原作映画『七つの会議』を  無料で視聴したい方はこちら ↑31日以内に解約したら無料です♪

以下に理由を詳しく説明していきます。

Ⅰ. 初回登録無料期間が31日間ある

U-NEXTでは今「31日間無料トライアル」を実施しています!

本来月額1,990円(税抜)かかるところ、初回登録日から31日間は無料でU-NEXTの見放題作品を楽しむことができます!


特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

登録から31日間以内に解約したら「料金は発生しません」ので、その31日間の間に、いままで見たかった見放題動画&雑誌をじっくり楽しむことができます!

。。。。なのでどうせ登録するのなら、ゴールデンウイークや夏休み、冬休みなど、なるべくたくさんの自由時間が確保できるときに登録したら、休みの間に思う存分楽しむことができるかな~と思います(笑)。

あ!ここで一つ注意点があります!!!

U-NEXTには

見放題作品
ポイント使用のレンタル作品

の2種類の作品があります!

今回「無料でいっぱい視聴できる」のは「見放題作品」のほうになります(それでも90000本あるのですが♪)
ポイントを使用して視聴する(つまり有料の)作品については「Ⅴ」にて詳しく説明します。

♪お得情報♪

本作『七つの会議』は2019年11月現在、まだ新作なのでポイントが必要になりますが、池井戸潤原作の他の作品(空飛ぶタイヤ、下町ロケット、花咲舞が黙ってない、民王など)は見放題なので、追加料金なしで視聴できます!

詳しくは下記にて紹介していますので、参考にしてみてくださいね♪

Ⅱ. 作品数は見放題だけでも90000本

U-NEXTは作品数が非常に充実していて、最新劇場公開作TV放送中の作品もわりと早めに入荷されています。

他の動画配信サイトにありがちな「せっかく入ったけどなかなか観たい作品が入荷されない」「見放題作品が限られすぎてる」というストレスは少ないかと思います♪

Ⅲ. 無料登録の入力が割と簡単

登録の入力はほんと簡単です(私も入った)。

唯一気分的にひっかかるとしたら「無料期間中に辞めるつもりなのだけどクレジットカード情報入力するの?」という点でしょうか?

残念ながらこちらは入力しないと先に進めないようになっています。

(おそらく無料期間が過ぎても継続で利用する人たちから、スムーズに料金徴収を行うためでしょうか?)

でも、公式サイトにきちんと「無料トライアル期間中にビデオ見放題サービスを解約する場合、月額利用料は発生しません」と記載がありますので、そこは安心してカード入力して大丈夫です。
 

  池井戸潤原作映画『七つの会議』を  無料で視聴したい方はこちら ↑他にも見放題作品がいっぱい♪

Ⅳ. 解約もわりと簡単

このようなサービスは解約ページの入り口が分かりにくくて、正直なところページ内を探し回ったりするものですが、U-NEXTの場合はアカウントページの【解約】ボタンを押せば解約可能と非常に分かりやすい作りとなっています♪

登録から31日間以内に解約したら「料金は発生しません」ので、その31日の無料期間に見放題動画&雑誌をじっくり楽しんでみて、使い勝手が良ければそのまま継続、ちょっと合わないなとなったら31日以内に解約すれば無料で済ますことができます♪

ぜひとも一度お試ししてみてくださいね♪(懐かしい作品がいっぱいで、おもわず放映当時のこととか思い出します;笑)

Ⅴ. もらえるポイント使って、見放題以外の作品もお得に楽しめる

「Ⅰ」でもご紹介したのですが、U-NEXTには

見放題作品
ポイント使用のレンタル作品

の2種類の作品があります。

今回の31日間無料トライアルの対象になるのは「見放題作品」のほうになります(90000本くらいあります♪)

新作の映画や放送されて日が浅い作品など「ポイント使用のレンタル作品」は50000本あります。これを観るにはポイント(1ポイント=1円)が必要になります。

ですが、まず今回の31日間無料トライアルに申し込むと、


特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

特典2600ポイント(円)が自動的に付与されます♪このポイントを使って、見放題以外の作品を観ることができます。

映画『七つの会議』は新作のため、この「ポイントを使用して視聴する」方法になりますが、映画『七つの会議』は550円(550p)なので、特典2の600pで観れてしまうのです♪てことは、実質0円♪(価格等は2019年11月の情報になります。詳しくは、下のリンクボタン押して、現在の価格等をご確認ください♪)

ちなみに31日間無料トライアルを過ぎても継続して利用する場合、『ビデオ見放題サービス』で月額1,990円(税抜)が必要になるのですが、毎月1日に1,200円分のポイントがもらえますので、そのポイントを最新作、書籍、コミックの購入や、映画チケットの割引に利用することができます。

1,990円(税抜)=ビデオ見放題 + 雑誌読み放題 + 1,200ポイントゲット

↑だなんて、良い時代になったなぁとしみじみ思います。
 

  池井戸潤原作映画『七つの会議』を  無料で視聴したい方はこちら

(上記の配信状況は2019年11月の情報です。入会の際は配信状況等を確認してからお手続きください。上のボタンクリックして『七つの会議』に飛びましたら配信状況大丈夫です)

野村萬斎主演映画『七つの会議』のあらすじ

都内にある中堅メーカー・東京建電。営業一課の万年係長・八角民夫(野村萬斎)はどこの会社にもいる、所謂“ぐうたら社員”。

トップセールスマンである課長の坂戸宣彦(片岡愛之助)からはその怠惰ぶりを叱責されるが、ノルマも最低限しか果たさず、定例の営業会議では傍観しているのみ。絶対的な存在の営業部長・北川誠(香川照之)が進める結果第一主義の方針の元で部員が寝る間を惜しんで働く中、一人飄々と日々を送っていた。

ある日突然、社内で起こった坂戸のパワハラ騒動。そして、下された異動処分。訴えた当事者は年上の部下、八角だった。北川の信頼も厚いエース・坂戸に対するパワハラ委員会の不可解な裁定に揺れる社員たち。

そんな中、万年二番手に甘んじてきた原島万二(及川光博)が新課長として着任する。会社の“顔”である一課で、成績を上げられず場違いにすら感じる原島。

誰しもが経験するサラリーマンとしての戦いと葛藤。だが、そこには想像を絶する秘密と闇が隠されていた……。映画『七つの会議』公式サイトより)

映画『七つの会議』のキャスト・スタッフ

【キャスト】

八角民夫:野村萬斎
北川誠:香川照之
原島万二:及川光博
坂戸宣彦:片岡愛之助
三沢逸郎:音尾琢真
新田雄介:藤森慎吾
浜本優衣:朝倉あき
佐野健一郎:岡田浩暉
田部:木下ほうか
淑子:吉田羊

【スタッフ】

監督:福澤克雄

原作:池井戸潤「七つの会議」

音楽:服部隆之
脚本:丑尾健太郎
   李正美

主題歌:ボブ・ディラン
 「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」

池井戸潤映画『七つの会議』のネタバレ感想

池井戸潤氏は今、日本の大作家No1といえるのではないでしょうか。小説を書けば必ずと言っても過言ではない「映像化」の流れができているし、原作もドラマも映画も大ヒットです!

元々池井戸氏は、元銀行員で退職後、企業の矛盾や働く人々の葛藤・絆などの身近な視点を題材に、痛快でありながら、エンターテインメントとミステリー、そこに立ち向かおうとする正義の物語を書き始めたそうです。

特に、2013年に連続ドラマとして放送された【半沢直樹】は、「やられたらやり返す。倍返しだ!」をモットーにしている主人公・堺雅人のセリフが流行語になったほどの社会現象ともなりました♪

そんな池井戸さんの最新映画化作品『七つの会議』本作は、興行収入も20億を超え、働く人たちの活力になる痛快企業犯罪エンターテインメントとなっています。

「結果がすべて」そんな考え方が今なお続く日本企業の現実問題ですが、社会人、サラリーマンが一度は感じた事があるであろう、理不尽な出来事に立ち向かっていくまさに超王道企業ヒューマンドラマとなっています♪

働く事とは?働く事の正義とは?仕事のありかたを見つめなおす作品ではないでしょうか?

この物語にはいくつもの伏線が巧みに張られており、最後まで黒幕が誰なのかを明かし切らないのも面白さの醍醐味かなと思います♪伏線を終盤一気に回収して悪を追い詰めるという、池井戸節全開の王道展開が繰り広げられています!

2時間という長丁場の映画ですが、スピーディでテンポよく物語が進行してくので、見ていて疲れを感じない、誰が見ても分かりやすい構成になっていると思います。日本社会、企業VS個人の戦いをお楽しみ下さい♪

2020年4月には【半沢直樹シリーズ】も放送発表されていて、これからますます楽しみな「池井戸潤ワールド」!今日本一番の売れっ子、池井戸潤氏の最新映画化作品『七つの会議』是非ご覧下さい♪
 

  池井戸潤原作映画『七つの会議』を  無料で視聴したい方はこちら ↑お得で楽しい動画配信サイトです♪(私も利用中)

池井戸潤原作の他作品もお得に配信中!

池井戸潤原作の他作品もお得に配信中!

  • 空飛ぶタイヤ(2009年)見放題!
  • 下町ロケット(2011年)見放題!
  • 花咲舞が黙ってない(第1シリーズ)(2014年)見放題!
  • 株価暴落(2014年)見放題!
  • 花咲舞が黙ってない(第2シリーズ)(2015年)見放題!
  • 民王(2015年)見放題!
  • アキラとあきら(2017年)見放題!
  • 空飛ぶタイヤ(2018年)550円(550pt)

 上記の価格等は2019年11月の情報です。入会の際は配信状況等を確認してからお手続きください。
下のU-NEXTへのリンクボタン押して、上部の「U-NEXT」の青文字を押し、「U-NEXT」トップぺージ上部作品検索小窓に、試聴したい作品のタイトルを入力して検索しましたら、今現在の配信状況が確認できます♪

  池井戸潤原作映画『七つの会議』を  無料で視聴したい方はこちら ↑他にも見放題作品がいっぱい♪

まとめ

今回は映画『七つの会議』を無料でフル視聴する方法を紹介しました♪

今回の31日間無料トライアルを使えば、DVDをレンタルするより断然お得に視聴できます♪

U-NEXTはかなり使い勝手がいいので(私も使用中)、よければ31日間無料トライアルしてみてくださいね(^^)