だから私は推しました7話見逃し無料フル動画をドラマ視聴する方法!あらすじ感想レビュー

だから私は推しました7話見逃し無料フル動画をドラマ視聴する方法!あらすじ感想レビュー

NHK総合テレビの深夜ドラマ枠《よるドラ》にて、2019年7月27日より放送開始された『だから私は推しました』

”パッと見リア充背伸び女子””ダンスだめ、歌だめ、おまけに人見知りというダメダメアイドル”が織りなす、友情と感動のサクセスストーリー、、、、、

かと思いきや、第一話の最後にとんでもない爆弾吹っ飛ばして視聴者を混乱の渦に突き落とした、「推し」「地下アイドル」に「ミステリー」要素も加わり結末が全く予想つかない今期の超話題のドラマです。

今回の7話‥恋愛に友情に恐怖に目玉焼きに‥‥盛りだくさん過ぎて感情が追いつかない。

私は生まれてこのかた、あんなにも「卵パック」が恐く見えたことはありません。夢に出そう。

でもって、次が最終回とかもう、いやすぎでムリです。ずっとサニサイとオタ仲間たちを観てたい。ほんとこのドラマ面白い(ただいま布教活動中。)NHKドラマありがとう。ずっと観てきてよかった。あと3話くらい続けてくれてもええんやで?

今回は『だから私は推しました7話見逃し無料フル動画をドラマ視聴する方法!あらすじ感想レビュー』と題しまして、NHKドラマ『だから私は推しました』の第7話の見逃し配信を無料で視聴する方法や、ほんのりネタバレ感想の紹介を記事にしていきたいと思います♪

《スポンサーリンク》

Advertisement

NHKドラマ『だから私は推しました』を一番お得に視聴できるのは U-NEXT

動画配信サービスでNHKドラマ『だから私は推しました』を視聴する場合、「最初の設定期間(だいたい配信後1~2週間くらい)は登録していない人も無料で視聴でき、そのあと会員のみ視聴できる」形になる動画配信サイトや、「会員登録している人だけがポイント使用で視聴できる」ものなどいろんなタイプがあります。

皆さんの生活スタイルに合ったサービスの形を選ばれるのが一番いいかと思われます♪

が、どうせいつか会員登録しないと見れないのであれば、いかにお得に、なんなら「無料で」登録&視聴できて、かつ他の恩恵もこうむれるようなおすすめの「動画配信サービス」はないかと考えた結果、私のオススメ「U-NEXT」が一番お得なのではないかと考えました♪

上記のように、NHKドラマ『だから私は推しました』を動画配信サイトで観るには、わりとたくさんあるサービスのなかから選ばないといけないのですが(^-^;、正直、今後のことも考えるとどれが一番自分にあってるのだろうと悩んでしまうと思います。

ただ、それぞれの動画配信サイトの条件(無料でお試しできる期間の長さや、試聴にかかる価格など)をよくよく比較してみると、内容が結構違うのです。。。

そこで、どれが一番お得にNHKドラマ『だから私は推しました』を視聴することができるかを考察した結果、

Ⅰ.初回登録無料期間31日間もある(huluなどは14日間)

Ⅱ.作品数がものすごく充実している(見放題対象作品だけでも90000本)

Ⅲ.無料登録の入力が割と簡単

Ⅳ.解約も割と簡単

Ⅴ.ポイントいっぱいもらえるので、それ使って見放題以外の作品も視聴できる

という5つの点から、U-NEXTが最もおすすめの動画配信サイトであるという結論になりました♪

   NHKドラマ『だから私は推しました』今すぐ無料で視聴したい方はこちら
 
以下に理由を詳しく説明していきます。

Ⅰ. 初回登録無料期間が31日間ある

U-NEXTでは今「31日間無料トライアル」を実施しています!

本来月額1,990円(税抜)かかるところ、初回登録日から31日間は無料でU-NEXTの見放題作品を楽しむことができます!


特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

登録から31日間以内に解約したら「料金は発生しません」ので、その31日間の間に、いままで見たかった見放題動画&雑誌をじっくり楽しむことができます!

。。。。なのでどうせ登録するのなら、ゴールデンウイークや夏休み、冬休みなど、なるべくたくさんの自由時間が確保できるときに登録したら、休みの間に思う存分楽しむことができるかな~と思います(笑)。

あ!ここで一つ注意点があります!!!

U-NEXTには

見放題作品
ポイント使用のレンタル作品

の2種類の作品があります!

今回「無料でいっぱい視聴できる」のは「見放題作品」のほうになります(それでも90000本あるのですが♪)

今回のNHKドラマ『だから私は推しました』はポイント使用の作品になります。
ポイントを使用して視聴する(つまり有料の)作品については「Ⅴ」にて詳しく説明します。

Ⅱ. 作品数は見放題だけでも90000本

U-NEXTは作品数が非常に充実していて、最新劇場公開作TV放送中の作品もわりと早めに入荷されています。

他の動画配信サイトにありがちな「せっかく入ったけどなかなか観たい作品が入荷されない」「見放題作品が限られすぎてる」というストレスは少ないかと思います♪

Ⅲ. 無料登録の入力が割と簡単

登録の入力はほんと簡単です(私も入った)。

唯一気分的にひっかかるとしたら「無料期間中に辞めるつもりなのだけどクレジットカード情報入力するの?」という点でしょうか?

残念ながらこちらは入力しないと先に進めないようになっています。

(おそらく無料期間が過ぎても継続で利用する人たちから、スムーズに料金徴収を行うためでしょうか?)

でも、公式サイトにきちんと「無料トライアル期間中にビデオ見放題サービスを解約する場合、月額利用料は発生しません」と記載がありますので、そこは安心してカード入力して大丈夫です。

Ⅳ. 解約もわりと簡単

このようなサービスは解約ページの入り口が分かりにくくて、正直なところページ内を探し回ったりするものですが、U-NEXTの場合はアカウントページの【解約】ボタンを押せば解約可能と非常に分かりやすい作りとなっています♪

登録から31日間以内に解約したら「料金は発生しません」ので、その31日の無料期間に見放題動画&雑誌をじっくり楽しんでみて、使い勝手が良ければそのまま継続、ちょっと合わないなとなったら31日以内に解約すれば無料で済ますことができます♪

ぜひとも一度お試ししてみてくださいね♪(懐かしい作品がいっぱいで、おもわず放映当時のこととか思い出します;笑)

Ⅴ. もらえるポイント使って、見放題以外の作品もお得に楽しめる

「Ⅰ」でもご紹介したのですが、U-NEXTには

見放題作品
ポイント使用のレンタル作品

の2種類の作品があります。

今回の31日間無料トライアルの対象になるのは「見放題作品」のほうになります(90000本くらいあります♪)

新作の映画や放送されて日が浅い作品など「ポイント使用のレンタル作品」は50000本あります。これを観るにはポイント(1ポイント=1円)が必要になります。

ですが、まず今回の31日間無料トライアルに申し込むと、


特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

特典2600ポイント(円)が自動的に付与されます♪このポイントを使って、見放題以外の作品を観ることができます。

NHKドラマ『だから私は推しました』は新作のため、この「ポイントを使用して視聴する」方法になりますが、NHKドラマ『だから私は推しました』は1話108円(108p)なので、特典2の600pを使うと無料で観れてしまうのです♪実質0円♪

ちなみに31日間無料トライアルを過ぎても継続して利用する場合、『ビデオ見放題サービス』で月額1,990円(税抜)が必要になるのですが、毎月1日に1,200円分のポイントがもらえますので、そのポイントを最新作、書籍、コミックの購入や、映画チケットの割引に利用することができます。

1,990円(税抜)=ビデオ見放題 + 雑誌読み放題 + 1,200ポイントゲット

↑だなんて、良い時代になったなぁとしみじみ思います。

   NHKドラマ『だから私は推しました』今すぐ無料で視聴したい方はこちら
31日以内に解約したら無料です!

NHKドラマ『だから私は推しました』のあらすじ

「他人からのイイネが無いと不安…」 「みんなが良いって言うものしか良いって思えない…」

主人公・愛はリア充を装うため日々ちょっとした背伸びをしているアラサーOL。

ある日、地下アイドルのライブに行き、オタクたちの異様な熱気の中、歌もダンスも下手な一人の冴えない地下アイドル・ハナを見つける。

不器用ながらもステージ上の居場所を守ろうと頑張る姿に、自分を見るようで嫌悪感を抱く愛。

気付けばライブハウスの真ん中で叫んでしまっていた―。

地下アイドルと出会い、オタク沼にハマったOLを待ち受ける意外な運命―。

“地下”のディープな世界の中で、自ら愛したものに突き進むヒロインの転落と成長が描かれた、脚本家・森下佳子が描く「女オタ×地下アイドル」の行く末は?

NHKドラマ『だから私は推しました』のキャスト

【キャスト】

遠藤愛:桜井ユキ

栗本ハナ:白石聖

小豆沢大夢:細田善彦
聖護院実:澤部佑
椎葉貴文:村杉蟬之介
瓜田勝:笠原秀幸

サニーサイドアップ:20歳前後のメンバーから成る地下アイドルグループ。歌唱力抜群のセンターでリーダーの花梨、ふんわりお嬢様キャラの詩織、クールビューティーの凜怜、元気印の紀子、そしてハナの5人組。

【スタッフ】

作 – 森下佳子

音楽 – 蔡忠浩(bonobos)
劇中歌 – 「おちゃのこサニサイ」「サイリウム・プラネット」「ただいまミライ」(作詞・作曲:DogP)
演出 – 保坂慶太、姜暎樹、渡邊良雄
プロデューサー – 高橋優香子
制作統括 – 三鬼一希、出水有三
地下アイドル考証 – 姫乃たま
振付 – 桜あかり

NHKドラマ『だから私は推しました』第7話のネタバレ感想・卵パックの恐怖

物語はいよいよ最終章に突入。ハナの過去が暴露されたことで、愛はハナを推すことが出来なくなってしまった。グッズを捨て、オタクを辞めた愛。しかし運営がハナを切ろうとしている噂を聞き、居ても立ってもいられず小豆沢らとともにハナの本当の過去を探るために動き出す。自分が推してきたハナは虚像だったのか?それとも…。
(NHK『だから私は推しました』公式サイトより)

先週発覚したハナの過去が、実はもう少し根深い問題があったことがわかって、ハナ自身の問題もわかって。

愛がハナ自身が抱える問題(好かれたくて都合よく言っちゃう・嫌われるのが恐くてこびて嘘言っちゃう)をちゃんと分かってあげられるひとでよかったっていうか。
わかるからハナ推しになったんだろうなってのが改めて繋がったり。

愛がハナの過去を責めたことを詫びるときのセリフが秀逸だった。。。。

「あなたは悪くない」と上っ面な慰めを言うわけでもなく、「でもあなたも悪かったんじゃない?」と偽善者の正義感を振りかざすこともなく、「それでもあなたを責めていいのは私じゃない」と自分の悪かったところだけを潔く認める愛のセリフがすごく響きました。

この場面のセリフはぜひみんなに観てほしい。ほんとに。セリフ回しがすごく素敵でした。

あとあれな。先週からアズキさんが好きすぎてたまらんのですけど、デリカシーはないなwwwこの鈍感野郎め♡

えー。私個人としては花梨ちゃんとすっごくくっついてほしいんだけど、それはきっとアイドルとオタとの正しい関係ではないんだろうなー、アズキさんもそれは良しとしなさそうだなとか悶々と。花梨ちゃんも皆のアイドルをやめて一人の為にってことを求めてるんではないんだろうし。近い距離間のアイドルとオタの関係って特殊だなーって勉強。

あ!ちなみに今回の7話でさらっとオタ用語でてましたので、少しだけ補足を♪

箱推し…そのアイドルグループのメンバー全員が好き、という意味。
他界…ヲタクが今まで応援していたアイドル現場から去る事

オタ世界がわからない一般の方?にきちんと説明することなく、さらっとオタ界の常識をぶっこんでくるところが好きです。

にしてもよ!最後のほうが急転直下すぎてもう、こわい!

瓜田――――――!!てめ、先週は混んでたのは冷蔵庫ちゃうな!人体用か!(震)

スイカ――――!!目玉やき―――!!卵パックこわいこわいきしょいきしょい(ガクブル)

でもって、一筋縄ではいかないだろうなと向こうが提示した結末も疑って、最後の最後で「ほらやっぱりちがったー」とかドヤ顔したのですが、あの最終回の予告をみると「え、もっと根本的にいろいろ間違ってるの?」と急に不安が。次が最終回なのに、まったく着地点が読めない!最高!

あーもう、最終回が心配で仕方ない。ほんと面白いドラマです。全力で推せます。ほんと見て!で、一緒に_:(´ཀ`」 ∠):_になりましょう。。。(仲間急募)見逃した方やはじめましての方はぜひ!

 
NHKドラマ『だから私は推しました』今すぐ無料で視聴したい方はこちら

まとめ

今回はNHKドラマ『だから私は推しました』7話を無料でフル視聴する方法を紹介しました♪

今回の31日間無料トライアルを使えば、非常にお得に視聴できます♪

U-NEXTはかなり使い勝手がいいので(私も使用中)、よければ31日間無料トライアルしてみてくださいね(^^)