映画十二人の死にたい子どもたち無料フル動画を視聴する方法!あらすじ感想まとめ

映画十二人の死にたい子どもたち無料フル動画を視聴する方法!あらすじ感想まとめ

ベストセラー作家・冲方丁(うぶかたとう)の小説を原作とする映画『十二人の死にたい子どもたち』が、2019年1月公開されました。

12人の「安楽死を望む」未成年たちが、それぞれの「死にたい理由」を抱えて廃病院の地下に集まり、集団で安楽死を実行しようというところから始まります。

しかし事態は彼らの意思とは関係なく二転三転していき、彼らはやがてお互いに、そして自分の命に向き合っていきます。

「死にたいけど、殺されるのはイヤ」

《20世紀少年》《SPEC》や《イニシエーションラブ》などで名高い堤幸彦監督が世に送る、密室サスペンスゲームです。

今回は『映画十二人の死にたい子どもたち無料フル動画を視聴する方法!あらすじ感想まとめ』と題しまして、映画『十二人の死にたい子どもたち』を無料で視聴する方法をご紹介したいと思います。

映画『十二人の死にたい子どもたち』を一番お得に視聴できるのは U-NEXT

映画『十二人の死にたい子どもたち』は、今現在いろんな動画配信サイトから配信されています。なので、正直「どこで観よう?」って悩んでしまうかと思います(;’∀’)。

ただ、それぞれの動画配信サイトの条件(無料でお試しできる期間の長さや、試聴にかかる価格など)を比較してみると、内容が結構違うのです。。。

そこで、どれが一番お得に、映画『十二人の死にたい子どもたち』を視聴することができるかを考察した結果、

Ⅰ.初回登録無料期間31日間もある(huluなどは14日間)

Ⅱ.作品数がものすごく充実している(見放題対象作品だけでも90000本)

Ⅲ.無料登録の入力が割と簡単

Ⅳ.解約も割と簡単

Ⅴ.ポイントいっぱいもらえるので、それ使って見放題以外の作品も視聴できる

という5つの点から、U-NEXTが最もおすすめの動画配信サイトであるという結論になりました♪

実はこの映画『十二人の死にたい子どもたち』、新作扱いなので視聴するには有料(ポイント使用)という形をとられるのが一般的なのです。

そこで、その「有料」部分をいかに無料にし、かつどうせならほかの恩恵もこうむっちゃおうと考えた結果、U-NEXTが一番いい!と考えたのでした♪
 
     映画『十二人の死にたい子どもたち』を  今すぐ無料で視聴したい方はこちら
 
以下に理由を詳しく説明していきます。

Ⅰ. 初回登録無料期間が31日間ある

U-NEXTでは今「31日間無料トライアル」を実施しています!

本来月額1,990円(税抜)かかるところ、初回登録日から31日間は無料でU-NEXTの見放題作品を楽しむことができます!


特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

登録から31日間以内に解約したら「料金は発生しません」ので、その31日間の間に、いままで見たかった見放題動画&雑誌をじっくり楽しむことができます!

。。。。なのでどうせ登録するのなら、ゴールデンウイークや夏休み、冬休みなど、なるべくたくさんの自由時間が確保できるときに登録したら、休みの間に思う存分楽しむことができるかな~と思います(笑)。

あ!ここで一つ注意点があります!!!

U-NEXTには

見放題作品
ポイント使用のレンタル作品

の2種類の作品があります!

今回「無料でいっぱい視聴できる」のは「見放題作品」のほうになります(それでも90000本あるのですが♪)
ポイントを使用して視聴する(つまり有料の)作品については「Ⅴ」にて詳しく説明します。

Ⅱ. 作品数は見放題だけでも90000本

U-NEXTは作品数が非常に充実していて、最新劇場公開作TV放送中の作品もわりと早めに入荷されています。

他の動画配信サイトにありがちな「せっかく入ったけどなかなか観たい作品が入荷されない」「見放題作品が限られすぎてる」というストレスは少ないかと思います♪

Ⅲ. 無料登録の入力が割と簡単

登録の入力はほんと簡単です(私も入った)。

唯一気分的にひっかかるとしたら「無料期間中に辞めるつもりなのだけどクレジットカード情報入力するの?」という点でしょうか?

残念ながらこちらは入力しないと先に進めないようになっています。

(おそらく無料期間が過ぎても継続で利用する人たちから、スムーズに料金徴収を行うためでしょうか?)

でも、公式サイトにきちんと「無料トライアル期間中にビデオ見放題サービスを解約する場合、月額利用料は発生しません」と記載がありますので、そこは安心してカード入力して大丈夫です。

Ⅳ. 解約もわりと簡単

このようなサービスは解約ページの入り口が分かりにくくて、正直なところページ内を探し回ったりするものですが、U-NEXTの場合はアカウントページの【解約】ボタンを押せば解約可能と非常に分かりやすい作りとなっています♪

登録から31日間以内に解約したら「料金は発生しません」ので、その31日の無料期間に見放題動画&雑誌をじっくり楽しんでみて、使い勝手が良ければそのまま継続、ちょっと合わないなとなったら31日以内に解約すれば無料で済ますことができます♪

ぜひとも一度お試ししてみてくださいね♪(懐かしい作品がいっぱいで、おもわず放映当時のこととか思い出します;笑)

Ⅴ. もらえるポイント使って、見放題以外の作品もお得に楽しめる

「Ⅰ」でもご紹介したのですが、U-NEXTには

見放題作品
ポイント使用のレンタル作品

の2種類の作品があります。

今回の31日間無料トライアルの対象になるのは「見放題作品」のほうになります(90000本くらいあります♪)

新作の映画や放送されて日が浅い作品など「ポイント使用のレンタル作品」は50000本あります。これを観るにはポイント(1ポイント=1円)が必要になります。

ですが、まず今回の31日間無料トライアルに申し込むと、


特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

特典2600ポイント(円)が自動的に付与されます♪このポイントを使って、見放題以外の作品を観ることができます。

映画『十二人の死にたい子どもたち』は新作のため、この「ポイントを使用して視聴する」方法になりますが、映画『十二人の死にたい子どもたち』は540円(540p)なので、特典2の600pで観れてしまうのです♪てことは、実質0円♪

ちなみに31日間無料トライアルを過ぎても継続して利用する場合、『ビデオ見放題サービス』で月額1,990円(税抜)が必要になるのですが、毎月1日に1,200円分のポイントがもらえますので、そのポイントを最新作、書籍、コミックの購入や、映画チケットの割引に利用することができます。

1,990円(税抜)=ビデオ見放題 + 雑誌読み放題 + 1,200ポイントゲット

↑だなんて、良い時代になったなぁとしみじみ思います。

    映画『十二人の死にたい子どもたち』を  今すぐ無料で視聴したい方はこちら
31日以内に解約したら無料です!

映画『十二人の死にたい子どもたち』のあらすじ

死にたい…、だけど“殺される”のはいや!!

集団安楽死のため廃病院に集まった少年少女12人が、いるはずのない“13人目の死体“をめぐって嘘と騙し合いを繰り広げる密室サスペンス!

13人目は一体誰なのか? そして、殺人鬼はこの12人の中にいるのか…? 

猜疑心と恐怖が押し寄せる中、逃げ場なしのノンストップ・サスペンスゲームが今幕をあける!!

それぞれに理由があり“安楽死の会”に参加した12人の少年少女たち。

彼らは会場である廃病院への到着順に【1】〜【12】までの番号札を取り、地下の自殺会場へと向かった。しかしそこには、なんといるはずのない“13人目の死体”が静かに横たわっていた…。

病院内の至る所に残る不自然な犯行の痕跡、次々と起こる不可解な出来事、…まさか、この12人の中に殺人鬼が!? 一体誰が、何の目的で? 

“死にたい、けど殺されたくはない”彼らは、犯人を見事突き止め念願の安楽死を遂げられるのか?

aukanaより引用

映画『十二人の死にたい子どもたち』のキャスト

【キャスト】

サトシ:高杉真宙
ケンイチ:渕野右登
ミツエ:古川琴音
リョウコ(秋川莉胡):橋本環奈
シンジロウ:新田真剣佑
メイコ:黒島結菜
アンリ:杉咲花
タカヒロ:萩原利久
ノブオ:北村匠海
セイゴ:坂東龍汰
マイ:吉川愛
ユキ:竹内愛紗
ゼロバン:とまん

【スタッフ】

原作:冲方 丁「十二人の死にたい子どもたち」(文春文庫刊)

監督:堤 幸彦
脚本:倉持 裕  
企画・製作:日本テレビ放送網
制作プロダクション:オフィスクレッシェンド
音楽:小林うてな

主題歌:The Royal Concept「On Our Way」(ユニバーサル ミュージック)   

映画『十二人の死にたい子どもたち』の感想・ネタバレ感想

まずはこの若手キャスト達のあまりの豪華さにびっくり!

杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、高杉真宙、橋本環奈・・・・・若手俳優にうとい私でも知ってる!

この映画、遠くない将来「こんなにすごい俳優が一堂に会した映画ってすごくね!?」と語られるだろうなと思い、動画配信開始とともにさっそく視聴してみました♪

いやーーーー。すごかった!震えました。いい意味で。

この映画『十二人の死にたい子どもたち』はもともと「若い俳優の演技力が試せる作品を創出する」というコンセプトのもとに立ち上げられた作品だったそう。

そのため、個々のキャラが深く掘り下げられる“役作りの力”と集団で相乗効果を発揮できる“コンビネーション能力”の両方を兼ね備えた俳優のみを選抜したのだとか。

なんか、すごい、全力の掛け合いを観た気がしました。

若手の演技に純粋に脱帽です。今後彼らが最前線でどんどん活躍する時代が間違いなく来る(ってかもう結構そこまで来てる)なと。

「死ぬため」に集まった「自分が死を選ぶ理由に疑問をひとかけらも持たない」精神面が若い子どもたちが、「ほかの命の死の理由」を知ることで「生きる」ことを考えるようになる・・・。

サスペンスホラーを観るぞ!と思ってみると、正直肩透かしを食らうかもしれないけれど、経験の浅い若い子たちの偏狭な世界に君臨する「本人にとっては絶対的な死の理由」を通して、「命」を改めて考えさせられます。

他人の苦しみの重さはしょせん他人は計りきれないという、当たり前なことにもほんのり気付いてみたり。

ある程度年齢を重ねた大人の私からすると正直なところ自殺するに値しない苦しみだとしても、若い心には大きく深く亀裂を入れる大問題なんだなと。

自殺大国の日本、若者にとって”自殺するとは、しないとは”を考えるのに、普通に良い映画だと思います。

この映画が《厚生労働省とのタイアップ》して「若者の自殺防止」をテーマに 「『死にたい』その一言を他人(ひと)ごとにしない」というポスターも作られた理由がよくわかります。

一度しっかり観て感じてほしい、そんな映画です。(サスペンスホラーではないけれど(^-^;)

 
 映画『十二人の死にたい子どもたち』を  今すぐ無料で視聴したい方はこちら

まとめ

今回は映画『十二人の死にたい子どもたち』を無料でフル視聴する方法を紹介しました♪

今回の31日間無料トライアルを使えば、DVDをレンタルするより断然お得に視聴できます♪

U-NEXTはかなり使い勝手がいいので(私も使用中)、よければ31日間無料トライアルしてみてくださいね(^^)