うちの執事が言うことには映画の撮影場所・ロケ地はどこ?見学可能な公開日も紹介!

うちの執事が言うことには映画の撮影場所・ロケ地はどこ?見学可能な公開日も紹介!

King & Princeの永瀬廉くんが主人公を演じる映画『うちの執事が言うことには』が、2019年5月17日(金)より上映され、早くも大ヒットとなっています!

この永瀬廉くん清原翔くんの二人のカット、めちゃくちゃいいですよね!!

なんというか、世界観(超大金持ち)が徹底している感じがいい!観ているこちら側も、良い意味でファンタジーな世界を、余計な雑念なしで思う存分どっぷりと楽しめますしね♪

この映画の素敵なたくさんのシーンは一体どこで撮影されたのか、かなり気になります。基本は「屋内の舞台セット」で撮られたと思うのですが、ロケは一体どこで行われたのでしょうか??また、そのロケ地は一般人も見学できたりするのでしょうか??

今回は『うちの執事が言うことには映画の撮影場所・ロケ地はどこ?見学可能な公開日も紹介!』について記事にしたいと思います♪

《スポンサーリンク》

Advertisement

キンプリ永瀬廉主演映画「うちの執事が言うことには」のあらすじ

まずは、キンプリ永瀬廉主演映画「うちの執事が言うことには」についてご紹介したいと思います。

~映画『うちの執事が言うことには』あらすじ~

日本が誇る名門・烏丸家の27代当主となった烏丸花頴は、頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を備えている。

突然、引退を宣言した先代当主の父・真一郎は行方が分からないままで、花頴が留学先から戻るとそこには、幼少時代から全幅の信頼を寄せていた老執事・鳳ではなく、仏頂面の新執事・衣更月蒼馬だった。

不本意ながらも衣更月と主従関係を結ばざるをえなくなった花頴。

そんな中、招待された芽雛川家次男のバースデーパーティーで、事件に巻き込まれる二人

謎多き大学生にして起業家でもある赤目刻弥とは一体何者なのか?

さらに、烏丸家のまわりでも次々に不可解なできごとが起こるようになる。。。。

未熟ながらも当主として「烏丸家を守りたい」と奮闘する花頴。しかし、ある誤解から、執事・衣更月に不信感を抱くようになってしまい。。。。

映画「うちの執事が言うことには」のキャストとキャラクター紹介

烏丸花穎:永瀬廉(King & Prince)
   名門・烏丸家27代当主、18歳。頭脳明晰で色彩感知能力が高い。

衣更月蒼馬:清原翔
   烏丸家の新執事。仏頂面であまり感情を表に出さない。

赤目刻弥:神宮寺勇太(King & Prince)
   大学生で起業家。「アントルメ・アカメ」のオーナー。

雪倉叶絵:原日出子
   烏丸家の使用人。ハウスキーパー兼料理人。

雪倉美優:優希美青
   雪倉叶絵の長女(妹)。ハウスキーパー代理。
   
雪倉峻:神尾楓珠
   雪倉叶絵の長男(兄)。ハウスキーパー代理。

駒地:矢柴俊博
   烏丸家の使用人。運転手。

桐山:村上淳
   烏丸家の使用人。庭師。

烏丸真一郎:吹越満
   花穎の父。烏丸家26代当主。

鳳:奥田瑛二
   花穎が幼いころから絶大な信頼を寄せる、烏丸家の前執事。

映画「うちの執事が言うことには」の撮影場所・ロケ地

《スポンサーリンク》

Advertisement

ではでは、この映画のロケ地となった場所をいくつかご紹介したいと思います!

アマンダンヒルズ

神奈川県厚木市の結婚式場〈アマンダンヒルズ〉

芽雛川家のパーティーのシーンが撮影されました♪

「緑と水をテーマにしたモダンな一軒家を贅沢に貸切り、上質な寛ぎを愉しむ」というコンセプトの結婚式場です!

こちらはちょっと、映画のロケ地巡りとしてお邪魔するのはちょっと難しそうです(^^ゞ

《アマンダンヒルズ》

住所 神奈川県厚木市森の里若宮13-3
電話番号 046-290-3344
平日 12:00-20:00 土・日・祝日 10:00-20:00
※祝日を除く毎週火・水曜定休

《スポンサーリンク》

Advertisement

茨城県・結城病院

烏丸家の外観の撮影は、茨城県にある結城病院で行われました。

え!?病院!?と初めは思ったのですが、結城病院のフォトギャラリーを見て納得。

結城病院公式サイトフォトギャラリーより一部抜粋

これはもう、別世界です。はぁぁ(恍惚)♡

こちらは病院なので、一般人は普通に訪れることができますが、「あくまで病院です」ので万が一ロケ地巡礼されるときは、絶対に患者さんや病院関係者の方々にご迷惑をおかけしない形で、外観をそっと拝んで?みてくださいね!

《結城病院》

住所:茨城県結城市結城9629番地の1
電話番号:0296-33-4161

山梨県庁・別館

烏丸家の屋内のシーンが、山梨県庁の別館で撮影されました。

この建物は1930年に竣工され、現在は山梨県の有形文化財にも指定されているほどの、歴史ある建物です。

甲府駅から近くにある県庁の別館で、歴史ある建物で大理石を用いた重厚なたたずまいは、県庁というより美術館という感じとのこと。土日も入館できて催しなどしているそうです♪

《山梨県庁・別館》

住所:山梨県甲府市丸の内1-6-1

旧石川組製糸西洋館の食堂

烏丸家のダイニングルームは、埼玉県入間市の「旧石川組製糸西洋館の食堂」です。

この建物は、ミュージックビデオのロケ地になったり、マンガ等の中に出てくる邸宅のモデルにもなっているとか。

一般公開される日が決まっているようなので、ロケ地巡礼されたい方は公開日を要チェックです!ちなみに、こちらのページで2019年度の公開日程が確認できます!

《旧石川組製糸西洋館》

住所:埼玉県入間市河原町13-13

公開開催日:要確認!
公開の開催時間:午前10時~午後4時
費用:必要
 一般 1人200円 (20人以上の団体 1人160円)
 中学生以下 無料

《スポンサーリンク》

Advertisement

「うちの執事が言うことには」の原作小説と漫画

今回の「うちの執事が言うことには」には、原作小説と&コミカライズ版のマンガが存在します。

ぜひこちらも合わせてご覧ください♪

まとめ

今回は、映画「うちの執事が言うことには」の撮影場所・ロケ地について。とりあえず今わかっている分だけご紹介しました!

ロケ地の建物の写真を見るだけでも、すごいセレブ感がただようシーンがたくさん見れそうな期待が募ります。

ほかにもまたなにか新しいロケ地情報がでましたら、追記していきたいと思います!